ずっと食べてみたかった最中があります。

東京、向島にある青柳正家の「菊最中」。

百貨店の催事なんかでもよく取り扱われている名物商品なのですが、これだけは絶対に本店で買いたい!と今までずっと買わなかった商品です。

ようやく先日向島にいく用事を作り、青柳正家の本店で購入することができました。

この最中の特徴はなんといってもこのあんこのボリューム。

高さが約5cmほどあります。

そしてこのみずみずしく麗しいあんこ。伝わりますか、この美しさ!!!!!!

結局がぶっとかぶりつくのは恐れ多くて上下に分けて食べたのですが、びっくりする美味しさ。

皮は一般的な最中よりも分厚めでサクッとした食感。

そして、このあんこです。とってもみずみずしくて、口の中でさらっと喉越しがいい。

甘さも控えめで、このあんこの量でもぺろっと食べることができます。

飲み物はゆったりしたいときは熱い煎茶と。午後の休憩ならアイスコーヒーなんかいかがでしょうか。

最中は口にくっつくのが苦手、という方が多いですが、そんな方は是非この最中食べてみてください。

きっと最中の概念が覆ります!

 

和菓子情報

 種類 最中
あんこ こしあん
サイズ 高さが約5cm
日持ち 常温3日間
価格 2個573円
オススメ飲み物 煎茶,アイスコーヒー
HP https://www.aoyagiseike.jp/

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です