5/24(木)京都のゲストハウス、NINIROOMさんで和菓子×コーヒーのペアリングイベントをおこないました!

コーヒー文化を作りたい!と宣言してから初めてのイベント。みんな楽しんでくれるかな!合わなかったらどうしよう!と緊張とそわそわいっぱいで当日を迎えました。

会場はかわいいゲストハウスNINIROOM

声をかけてくださったのは京都のゲストハウス、NINIROOMさん。

NINIROOMHP >>> https://niniroom.jp/

頻繁に旅に出る私は可愛いゲストハウスに泊まるのが大好き。次回の京都旅はNINIROOM!と決めていたのですが、そんなところからお声がけいただき嬉しい限り。(宿泊のお部屋もとっても可愛くて居心地がよかったです!普段もいろんなイベントが行われている模様。きになる方はHPをチェック!)

今回は3種類の和菓子を(生菓子、半生菓子、干菓子)水分量別を意識して用意しました。

・つぶあんおはぎ/今西軒

・菊最中/亀屋良長

・野菊/百万遍かぎや

おはぎはつぶあんでみずみずしいあんこが特徴。ガツンとした存在感あるお菓子なので、同じくガツンとした深煎りのコーヒーと相性がいいのではないかなと予想。ただお餅とコーヒーの相性はどうだろうとちょっと不安。

菊最中は半生菓子。コーヒーも同じように浅煎りでも深煎りでもない、真ん中のものとの相性が楽しめるのでは?と予想しました。

野菊というのはアーモンドを使った落雁。ほろほろっとした食感と、アーモンドの香ばしさを楽しめるお菓子です。優しい甘さと食感は浅煎りのコーヒーにあうのではないかなと予想。

おはぎにまつわる裏話

京都に着いてからは大好きなおはぎを買いに今西軒へ。京都でオススメの和菓子は何?と聞かれたら迷いなくここのおはぎと答えるほど、今西軒のおはぎが大好きです。

今西軒のおはぎを食べるまで、つぶかこしかを聞かれると必ずつぶあん!と答えていたのですが、ここのこしあんのおはぎを食べてこしあんの魅力にすっかりハマってしまったんです。そんなきっかけを作ってくれたおいしいおはぎをぜひイベントでも使いたい!

こしあんのおはぎは水分量が多くてコーヒーと合わせたらおもしろい組み合わせになるんじゃないかな!と思い前日予約をしたのですが、(月曜日は売り切れ、火曜日はお店がおやすみでやっと電話が繋がったのが水曜日)予約分のこしあんのおはぎは売り切れたのこと。当日もしあれば用意しますね、とご親切に対応してくださったものの、結局お店にはつぶあんのみ。泣く泣くつぶあんおはぎを20個買いました。

そんなわけで今回はつぶあんしか用意できなかったのですが、ぜひお近くの方はこしあんのおはぎでコーヒーを食べてみてください!フルーティーな浅煎りがあうんじゃないかな、と思いますが、ぜひ感想も教えてくださいね!

みなさんがどんなコーヒーとの相性を楽しむかとても楽しみ!

想いのこもったコーヒー5種類

今回和菓子とペアリングしたコーヒーは全部で5種類。

京都のDogreeコーヒースタンドの柴崎さんにお越しいただき、一杯ずつ丁寧に淹れていただきました。

Dongreeさんは京都にある5つの焙煎職人さんから豆を取り寄せたお豆のコーヒーが飲めるお店。

今回のイベントでも同じラインナップをご用意してくださいました。

『WEEKENDERS COFFEE』
ホンジュラス マグダレノ・ロドリゲス(ライトロースト)
サトウキビのような甘み、カシス、ベリーのスッキリした酸

『大山崎COFFEE ROASTERS』
コスタリカ・ドン・オスカル(ミディアムロースト)
爽やかなグリーンティの余韻、明るい味わい。

『クアドリフォリオ』
グァテマラ・ウエウエテナンゴ(シティロースト)
まろやかな苦味と芳醇なワインフレーバー

『珈琲工房てらまち』
ドミニカ プリンセサワイニー (フルシティロースト)
ブルーベリーとレッドワインのような優しい酸味としっかりした苦味の融合

『サーカスコーヒー』
コンゴ チェガンダ2000 (フレンチロースト)
深煎りらしい苦味とコク、ほんのり感じる甘い余韻

お店では『丁寧な暮らしのアイデアを大切に』、をコンセプトにコーヒーだけではなく、暮らしに根付いたクラフト商品も取り扱われているそう。

今回はお邪魔できませんでしたが、次回京都に来た時は遊びに行きたいなと思っています!

Dongree HP >>> https://www.dongree.work/

好みを見つけるゆっくりとした時間

19時にイベント開始。11名の方にご参加いただきました。柴崎さんが一杯ずつ丁寧にドリップしてくださり、コーヒのいい香りが会場に広がります。

和菓子3種類とコーヒー5種類。組み合わせは15種類となかなか多いペアリングに悩む方も多かったかもしれません。参加者の方がとても真剣に悩む姿も見られました。

「普段和菓子食べますか?」

「この組み合わせ好き!」

「食後のひとときはこれとこれがいいかな〜?」

みなさん思い思いのペアリングを楽しんでらっしゃいました。

最後にどのペアリングが好きだったか集計。それぞれの和菓子にどのコーヒーがお気に入りだったかを聞きました。(上にいくほど浅煎り、下にいくほど深煎りとなっています。)

人気の組み合わせはこちら↓

野菊×WEEKENDERS COFFEE(干菓子×浅煎り)

この組み合わせは圧倒的な人気。10人中8人が選びました。

・アーモンドの香りとフルーティーなコーヒーがかけ合わさってよかった
・手軽に食べられる感じ

菊もなか×サーカスコーヒー(半生菓子×深煎り)

この組み合わせは10人中4人が選び、もなかとの組み合わせは人によって好みが別れました。ただ、深煎りに集中しているのがわかりますね。

おはぎ×WEEKENDERS COFFEE(生菓子×浅煎り)
おはぎ×サーカスコーヒー(生菓子×深煎り)

おはぎとの組み合わせは10人中3人がこの二つに分かれるという予想外の展開!あんことフルーティーな味を掛け合わせる「ペアリング」を楽しむなら浅煎り、抹茶のようにすっきりと甘さを消すのであれば深煎りと意見がはっきり別れました。

1時間30分ほどペアリングとおしゃべりを楽しみ、今回の会は終了。参加者の方にオススメの和菓子屋さんも教えていただいたりとても楽しい時間になりました!

和菓子とコーヒー文化を作る!と宣言し、1ヶ月以内にこうして第一回目のイベントが形になってとても嬉しいです。NINIROOMさん、Dongreeコーヒーさん、そしてご参加くださった皆さん、どうもありがとうございました!

今後もイベントを各地で開催していきます。また決まり次第どんどんお知らせしていきますので、ぜひ遊びに来てくださいね◎一緒にやろう!という方もぜひお声がけください!

<開催決定イベント>

6/16 和菓子サミットin東京(えぶり号スピンオフ企画)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です