私のお気に入りの和菓子を種類別に紹介する「my favoriteシリーズ」を始めようと思います。

今までやろうやろうと思いつつ、まだまだ食べてないものがたくさんあるのになぁと思ったり、私と好みの違う人が食べて和菓子を嫌いになったらどうしようだったり、ちょっぴり弱気になっていたというのが本音です。

でも私がここで伝えたいのは私が紹介した和菓子を食べてもらうことではなくて、忙しい毎日の日常の中にホッと一息和む時間を作って欲しいこと、そしてそれが和菓子だったらもっと嬉しいこと。

和菓子って平安時代の人たちと同じもの食べててタイムスリップしてるみたいじゃない!?っていうワクワク感を伝えたいこと。ゴールは和菓子じゃなくてもいいから明日も頑張ろうって思える、何かしらのきっかけになれるように。

私は和菓子を食べるとどんなことがあっても元気になれるので、そんな元気の源をお伝えできたらいいなと思います。

というわけで、第一弾は「大福」。

全ての食べ物の中で一番好きと言っても過言ではないほどほんとに大福が大好きです。大福シリーズはつぶあん別、こしあん別、変わり種などシリーズかしようと思っています。大福は日持ちがしないので、「食べきれるかな…」と思いつつも見つけるとつい買ってしまうんですよね…。

それでは早速お気に入りの大福5選を紹介していきます!

谷中岡埜栄泉 豆大福

どこの豆大福がオススメ?と聞かれたらまず食べて欲しいのがこちらの谷中岡埜栄泉の豆大福。

優しいおかみさんの手から手渡される大福はボリューム満点。もちもちで厚めの皮には塩気の効いた赤えんどう豆が入っています。

中に包まれているのは濃厚なこしあん。北海道十勝から取り寄せられるこちらのあずきは、天候不良などであずきが不作の時でも「岡埜栄泉の大福を待っているお客さんがいるなら!」と仕入れを頑張ってくれているんだそう。

創業して120年を超える谷中岡埜栄泉。代々受け継がれる豆大福はぜひ一度食べていただきたい絶品です。

今もそしてこれからも。伝統をつなぐ、谷中岡埜榮泉の豆大福。

銀座甘楽 豆大福

豆大福(東京/銀座甘楽)

つぶあん派の皆さんにお届けしたいのがこちら、銀座甘楽の豆大福。東京はつぶあんの豆大福なかなかないんです。そんな中、やっと見つけたのがこの豆大福。

こしあんの優しいもったり感は大好きなんだけど、たまにはガツンとエネルギッシュになりたい時がある。

銀座甘楽の豆大福は厚めの餅生地に赤えんどう豆、中にはたっぷりのつぶあんが詰まっています。このつぶあんのコクがたまらないのです!

北海道の契約農家から取り寄せるあずきで作られる自慢のつぶあんです。

銀座コリドー街に店舗を構えるほか、東京駅にも店舗があるので旅行のお供にも最適!

さらに銀座甘楽ではいちご大福が売られているのですがこのいちご大福が通年商品なのも嬉しいです。

 

お菓子の日高 なんじゃこりゃ大福

なんじゃこりゃ大福(宮崎/おかしの日高)

あんことクリームリーズの組み合わせが大好きなのですが、きっかけになったのが小学生の頃に食べたこの大福。一年前鹿児島にいた時に宮崎に遊びに行って久しぶりに食べました。

なんじゃこりゃ大福にはあんこ(つぶあん)、いちご、栗、そしてクリームチーズが入っています。

直径が7cmほどあるので一個食べるのも結構大変。何人かで分けて食べるといいかもしれません。(あんこ好きにはたまらないので私は一人で食べますが…!)

お菓子の日高は宮崎銘菓のチーズ饅頭を始め和洋菓子が取り扱われています。チーズ饅頭の種類も抹茶やチョコなど豊富。あずきクリーム、栗、いちごが入った「なんじゃこりゃシュークリーム」なんかも売られています。

 

中村軒 黒豆大福

黒豆大福(京都/中村軒)

中村軒のお菓子が大好きです。同じく麦代餅に関してはもう死んでもいいと思えるくらい本当においしかった…。

この黒豆大福はモチッとした厚めの生地のお餅に贅沢に黒豆が入っています。うっすら黒豆が透けて見えてまんまるになりきれないまんまるフォルムがかわいらしい。

黒豆はほくほくで濃厚。特に塩っけが強いわけでもなく、黒豆そのものの味を楽しめます。

それを引き立てるのがあっさりした甘さのつぶあん。水分多めのトロッとしたあんこです。

あたたかい深蒸し茶と一緒にいただくとよりおいしさ引き立ちます。

文銭堂 豆大福

豆大福(東京/文銭堂)

サラリーマンの街、新橋にある文銭堂の豆大福。半透明の薄紫がうつくしい、こしあんの大福です。

餅生地に入っているのはちょっぴり塩気が強めの赤えんどう豆。中のこしあんの甘さと絶妙なバランスで調和します。

文銭堂では毎週火曜日はつぶし餡、木曜日と金曜日はこし餡の豆大福を食べることができます。

私はまだこしあんしか食べたことがないのですが、文銭堂のお菓子はどれを食べても本当においしい。

それぞれのお菓子の良さを最大限に引き出すあんこが使われているので、ぜひ一度食べてみてください。

まとめ

以上お気に入り大福5選でした!

お餅の生地があついものが好きみたいですね、自分の好みを客観的にみれて新たな発見ができました…!

食べる時の気分によってつぶあんこしあんを変えるだけで全く違う楽しみ方ができます。

大福の美味しさが伝わればいいなぁ。ぜひあなたのおすすめ大福もあったら教えてくださいね。

この企画はリクエストも募集してみたいと思います。この和菓子のおすすめを知りたい!というのがありましたらぜひ教えてください!

今まで食べた大福まとめはこちらから。

お気に入りの大福が見つかりますように。

\合わせて読みたい!大福ガイドブック/

大福のすべてがわかる!大福ガイドブック!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です