名古屋といえばきよめ餅。おいしすぎるので一度でいいから食べて欲しい。

こんにちは。せせです。

先日名古屋に行きました。名古屋のお土産といえば何を思い浮かべますか?

ういろ(う)、あんトースト、手羽先味のおせんべいや赤味噌を使ったお菓子などが一般的なお土産ではないでしょうか。そして何と言っても外せないのがそう、きよめ餅

きよめ餅はもともと熱田神宮の境内で売られていたお餅でその歴史は江戸時代から続いています。このきよめ餅がとにかくおいしんですよ、本当に。名古屋駅のどこのキヨスクにも、そして栄の三越にもあります。名古屋に行ったら一度でいいから食べて欲しいのです。

きよめ餅にはノーマルなこしあん、そして栗がごろっと入った栗の2種類が通常商品として売られています。さらに現在季節限定のさくら味もあります。

優しい甘さのさらっとしたこしあん、最大の特徴は柔らかすぎるお餅

中に入っているのは全てこしあん。つぶあん苦手な方でも大丈夫ですよ!お餅の大きさは一つが4cmほど。3~4口ですね。頬張ると2口。中身のあんこは絶対見てください。お餅の周りに片栗粉がまぶしてあるので食べる前に少しはらって食べたほうがいいかもしれません。

きよめ餅(ノーマル)

ノーマルタイプは2こ入りの小さな箱があるので買いやすいです。まずはこのノーマルタイプを食べるのがオススメ。優しい甘さで水分たっぷりのこしあんと、とにかく柔らかいお餅。きよめ餅の美味しさを堪能してください。

きよめ餅くり

ノーマルを楽しんだ後は栗のきよめ餅。外箱はビビットな黄色で鮮やかです。

中にはほくほくのくり。これまたあんことの相性が抜群なんです。くりといえば秋のイメージですが、こちらは通常商品のようですね。ノーマルとくりのきよめ餅はネットでも購入できます。

きよめ餅さくら

続いて季節限定のさくら味を食べてみましょう。

桜の箱には桜味が3ことノーマルきよめ餅が2こ入っています!春らしいピンクの箱をみるだけでドキドキしてしまいますね。

さくらはお餅もピンク色。可愛いですよね。中に入っているのはさくらあん。桜特有の甘塩っぱさ。見た目も味も春を存分に堪能できます。こちらは期間限定なので実店舗のみの販売です。(名古屋駅で買えます!!!)

まとめ

並べてみるとこんな感じです。ちょこんとした表情が何とも可愛い。きよめ餅本店のある熱田神宮は名古屋のパワースポットとしても有名で、なんでも織田信長が必勝祈願に訪れたんだとか。名古屋に行かれた際は歴史を感じながらきよめ餅を食べるのがオススメ。なかなかいけないよ〜っていうかたはネットで購入もオススメです。

今回は3種類紹介しました。見た目の可愛さ、そしてとにかくおいしいのでぜひ味わってみてください!!!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です