東京 一幸庵 「露時雨(つゆしぐれ)」

斬新なお店だなぁ。

そんな印象を持っていたお店、一幸庵に行ってきました。

クラウドファンディングで本を出版したり、メディアの露出も多い職人、水上力さんのお店です。

和菓子自体は何度か食べたことがあり、お店も行ったことがあるのですが、お客さんが多くてなかなかゆっくりみられなかったので久しぶりに行くことに。

中に入ると小さな店内はすでにお客さんでいっぱい。

店内は撮影禁止。

綺麗な和菓子がたくさん並んでいたので、買うもの以外をお伝えしたかったのですが、残念。

博物館のように綺麗なお菓子がたくさん並んでいるので近くに行った際は是非立ち寄ってみてください。

今回は羊羹と村雨、もみじと金箔が舞っている「露時雨(つゆしぐれ)」というお菓子にしました。

秋のこの時期の美しさが表現されたとても綺麗なお菓子。

一口パクッと口に入れると、想像していたものよりずっと甘さ控えめ。

上生菓子とコーヒーは相性があまり良くないかなと思っていたのですが、これなら浅煎りのフルーティーなコーヒーとも楽しめそうです。

和菓子の古き良き伝統を守っているお店での新たな発見に、まだ見ぬ和菓子の可能性を感じて嬉しくなった日でした。

和菓子情報

 種類 羊羹/時雨
あんこ つぶあん
サイズ 5cmほど
日持ち 2日
価格 432円
オススメ飲み物 抹茶
HP http://www.wagashi.or.jp/tokyo_link/shop/1022.htm

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です