京都 百万遍 かぎや政秋 「黄檗(おうばく)」

1696年に本家である鎰屋延秋が創業し、1920年に鎰屋政秋として分家したお店。

今回紹介する「黄檗(おうばく)」は唐菓の古風を残した素朴な銘菓。

粟羊羹に豆の粉をまぶしたとても珍しいお菓子です。

プチプチ、モチっと、歯切れがいい…?

素材自体は粟で出来ているので味はありません。

きな粉と黒蜜がついていてそれぞれをかけて食べるのですがとても素朴な味わい。

ほうじ茶と一緒にホッとするひと時を過ごせるお菓子です。

和菓子情報

 種類
あんこ
サイズ 16枚入り
日持ち 4日
価格 ¥464
オススメ飲み物 煎茶,コーヒー
HP http://kyoto-kagiya.co.jp/index.htm

同じお店のお菓子をみてみる↓

ときわ木(京都/百万遍かぎや)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です