京都 百万遍かぎや 「野菊」

かぎや政秋は京都にお店を構える老舗の和菓子屋さん。

1696年に本家である鎰屋延秋が創業し、1920年に鎰屋政秋として分家したお店です。

野菊は1975年にできたお菓子で、先代がモロッコ旅行をした時に食べた地中海アーモンドをヒントに考案されたそうです。

箱を開けるとパッと一面に広がるお花畑。ふわっと香ばしいアーモンドの香り。

一口サイズの落雁は、口に入れるとほろっとくずれ、口の中いっぱいにアーモンドの香りがひろがります。

落雁=お茶菓子のイメージでしたが、アーモンドの落雁ならコーヒーとも相性抜群!

実際に京都で行なったコーヒーイベントでも使用しました!

いろんなシーンで使えるお菓子。京都駅でも購入できるのでぜひ試してみてくださいね!

和菓子情報

 種類 干菓子
あんこ
サイズ 約3cm
日持ち 15日
価格 15個入り 680円
オススメ飲み物 煎茶,コーヒー
HP http://kyoto-kagiya.co.jp/nogiku.htm

百万遍かぎやのオススメお菓子↓

ときわ木(京都/百万遍かぎや)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です