東京 深川 伊勢屋「いそべ巻き」

考えてみればお店でいそべ巻きを食べるのは初めてだったかもしれない。

お正月が過ぎて、残ったお餅で砂糖醤油をつけてよく食べた。

だけど今考えると海苔は巻いてなかったし、甘いし、いそべ巻きではなかったのかもしれない。

近くのかき氷屋さんに行ってそのあとにはしごしたこの伊勢屋さんでは「あ、甘くないものを…」

そう行って一緒に行った友達と頼んだのがこのいそべ巻きだった。

焼いたお餅に醤油をつけることでしわっとなるこの感じがたまらなく可愛い。

「おじいちゃんみたいだね!」

優しくふかふかして、もちもちしていて、まるでおじいちゃんの手みたいなあたたかいおやつ。最高。

5切れあったのだけど、2人で食べても結構なボリューム。

いそべ焼きってどんなときにどんなものと食べればいいのかよくわからないよね。

軽食?おやつ?…?

伊勢屋ではもちろん和菓子が売っているんだけど、この店舗では甘味とレストラン(昭和の食堂?)が隣接していて、お惣菜なんかもテイクアウトで買える。

私たちがいそべ焼きを食べている間、甘味を食べている人はいなくてみんなご飯を食べてました。

(メニューも中華から和食の定食までラインナップが豊富でおもしろいし、何と言ってもボリューミー!)

和菓子だけであれば東京駅や日暮里駅でも購入できるので、ぜひ東京の下町らしい味わいを堪能していただきたい。

和菓子情報

 種類
あんこ
サイズ
日持ち 当日
価格 500円
オススメ飲み物 煎茶,コーヒー,抹茶

店舗情報

店名 深川 伊勢屋 本店
住所 〒135-0047 東京都江東区富岡1丁目8−12
電話 03-3641-0695
定休日
営業時間 8:00~20:30
最寄駅 東京メトロ 門前仲町
HP http://www.iseya.ne.jp/index.html
その他取扱店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です