あずきを育てる2人の愛をたくさんの人に届けたい!和菓子サミットin東京を開催しました!

6月16日の和菓子の日に東京で和菓子サミットin東京を開催しました。大事に大事に育てられた小豆をたくさんの人に届けたい!そんな思いで始まった今回の和菓子サミット。スタッフ入れて40名!これだけの方が集まってくれました。今日はイベント当日の様子をお伝えします!(#和菓子サミットでたくさんの方がツイートしてくださっているのでそちらも合わせてご覧ください!)今回のイベントの詳しい経緯はこちらからご覧ください。

和菓子サミットin東京開催します!

当日のタイムスケジュールはこんな感じ。

11:00 和菓子サミットスタート
11:10 好きな和菓子を語ろう!
11:20 和菓子について/和菓子の日とは
11:30 素材説明
11:40 どら焼き作り
12:00 試食タイム
12:10 どら焼き堪能タイム(せせ×石川)
12:30 あんこ組み合わせ決定戦(予選)
12:45 決定戦(決勝)
13:00 終了

10:00イベント準備開始

スタッフは10時から準備開始。9時から買い物を手伝ってくれたスタッフもいました。ありがとうございます…! 

11:00 和菓子サミットスタート

続々とお客さんが集まりいよいよサミット開始です!

11:10 好きな和菓子を語ろう!

まずはみんなで好きな和菓子について語りました。わらび餅やどら焼き、いろんな種類の和菓子の名前が上がりましたね。そして、6月16にちは和菓子の日。なんで和菓子の日になったのか、歴史的なお話も交えつつお話ししました。

今回の目的は茨城県常陸太田で小豆を作っている北山さんご夫妻にいただいた「むすめきた」という小豆をみんなで食べること。

むすめきたの小豆をあんこにしてくださった、埼玉県の和菓子屋さん、りょう(@ryo_shikika1513 )の石川さん。今回メインのどら焼きの皮も焼いてくださいました。

11:40 どら焼き作り

みんなで好きな和菓子について語った後はおまちかね、今回のメインイベント、「どら焼きを作ってみよう!」

16種類の様々な具材を用意しました。

  • 白あん
  • クリームチーズ
  • チョコ
  • フルーツ(バナナ)
  • ナッツ
  • きな粉
  • ドライフルーツ(マンゴー)
  • 塩昆布
  • 甘納豆(浅草/大沢屋)
  • 白玉(熊本/白玉屋新三郎)
  • おかき1(石川/hokka)
  • おかき2(京都/武中製菓)
  • 羽二重餅(福井/マエダセイカ)
  • カステラ(長崎/森長)
  • 黒蜜(東京/榮太棲)
  • 小城羊羹(佐賀/水田)

白玉は日本もちもち協会(@mochimochi_org)のあらたまさんに作っていただきました。

条件はきちんとどら焼きの上の皮が閉まること!そして綺麗に盛り付けること。後はなんでも自由に選んでのせるのみ!みんな楽しそうに選んでいます。

個性溢れるどら焼きが出来上がりました!白玉、クリームチーズが人気のようです。

今回のイベントをやるきっかけを作ってくれたエブリデニムの島田さん(@shunsuke12261 )。どら焼きが似合います◎

たくさんのっていますね!ボリューミー!みんな綺麗に盛り付けてくれていました!ペアリングには冷たい日本茶と水出しコーヒー。日本茶インストラクターの伊藤さん(@iNaoya_jpt )とバリスタのごますけさん(@gomasancho9843 )にお願いしました。

12:30 あんこ組み合わせ決定戦

どら焼きを堪能した後はあんこと一番相性のいい具材をみんなで決めました。

一位は…

あんこ×クリームチーズは私が一番大好きな組み合わせ。本当は人には教えたくないくらい!笑

いつもどら焼きにクリームチーズを挟んで食べるほどこの組み合わせが大好きなんですが、今回参加者の皆さんに話を聞いても圧倒的人気でした!これは本当にオススメなのでぜひやってみてください!

イベント終了後

イベント終了後もTwitterそしてブログにたくさんの方が書いてくださって嬉しい限りです。

参加したかった〜!の声もあって嬉しかったです、中には#エア和菓子サミットをしてくれる人も…!

こちらはブログ。素敵な記事をありがとうございます!

6月16日は和菓子の日!「和菓子サミット in 東京」へ参加してきた

6月16日は和菓子の日。マイどら焼きを作りながら和菓子のことを考えました

どらやきと相性のいい中身は?和菓子サミットin東京に参加してきました

和菓子サミットを終えて

「若い人は和菓子を食べない」なんどもなんども聞いてきたこのセリフを覆したかった。和菓子を囲んで楽しむ場を作りたかった。なんとなく生きずらい毎日に、ほんの一瞬、たった一秒ホッとする時間ができたら、世の中少しは明るくなるんじゃないかなって思っています。

和む時間を作ることができるのが和菓子の役割。和菓子の伝統とか文化とか、硬く考えすぎず、私の周りの人たちに、大好きな人たちに、ホッとする時間を過ごしてほしい。そうやってそれぞれの時代の人たちが「今」をつないできたから日本の伝統として和菓子というものが受け継がれてきているんではないかなと思っています。

私は和菓子が大好きです。今もそしてこれからも。大好きなもので大好きな人たちが笑顔になっていく瞬間がみれたイベントだったなと思います。皆さんにとって、少しでも和菓子が馴染み深いものになったのであれば嬉しい限りです。

最後になりましたが、参加してくださった皆さん、お手伝いいただいたスタッフの皆さん、本当にありがとうございました!私1人の力じゃ何もできませんでした。本当にみんなのおかげ。ありがとうございます。またいろんな形で和菓子を広めていけるよう頑張ろうと思います!

photo by @ym_cheesecake 

<special thanks>

島田 舜介さん(EVERY DENIM)
石川 亮祐さん(四季菓 りょう)
伊藤 尚哉さん(日本茶インストラクター)
小駒 哲弘さん(バリスタ)
あらたまさん(日本もちもち協会)
北山夫妻(小豆「むすめきた」提供)
小此木美穂さん(お手伝い/OMIYA!ライター)
嶋田コータローさん(進行補佐/まんじゅうライター)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です