柏餅(滋賀/叶匠寿庵)

滋賀 叶匠寿庵 「柏餅(よもぎ/つぶあん)」

5月ですね。端午の節句といえば柏餅。

柏餅は餅粉ではなく米粉で作るお店が多くて、そのため食感がムギュッとしています。

今年の柏餅は叶匠寿庵にしました。

しろ/こしあんか、よもぎ/つぶあんのどちらかが3個入りの箱に入っています。

2個と1個にしてくれたらいいのになぁと思いながらよもぎにしました。

ちょうど良い甘さのあんこ。しっかり粒が残っています。

2日目に食べたのですが柔らかかったです。(ただ葉っぱはどうしても乾いてします…)

それにしても葉っぱが大きくて立派でびっくりしました。

九州は柏の葉っぱがあまり生息してないこともあり「がめの葉」という葉っぱが使われた「がめの葉餅」だったりします。

柏の葉っぱは枯れても新芽が生えてくるまで木から落ちないので、「子孫繁栄」の意味が込められて、縁起のよいものとして扱われています。

おいしい柏餅を食べて元気いっぱい!これから暑くなりますが、5月も元気いっぱい楽しみましょう!

 

和菓子情報

 種類 柏餅
あんこ つぶあん
サイズ 普通
日持ち 2日間
価格 3個入り 648円
オススメ飲み物 煎茶,コーヒー
HP  https://www.kanou.com/

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です