大阪 曽呂利「大鏡」

お花のような形、とにかくずっしりした大きなお饅頭。

大阪堺の曽呂利の銘菓、大鏡を食べました。

和泉・河内の上古時代の八咫鏡(やたのかがみ)というものがモチーフになったお菓子です。

曽呂利は秀吉に仕えていた御伽衆の名前で、歴史にゆかりのあるお菓子がこのお店の特徴です。

この大鏡は写真を見てもわかるようにとにかく大きい!

(堺のお菓子は食べ応えあるものが多い気がする…!)

外側の生地はカステラ生地。

表面は綺麗なきつね色、中は鮮やかな黄色がとても綺麗です。すべすべ〜!

中にはたっぷりの白あんが入っています。

とてもクリーミーなあんこはあっさりとしていて、ボリュームの割には食べやすいのが印象的。

大きくかぶりつくもよし、少しずつ切り分けてみんなで食べるもよし!

楽しく食べれるお菓子です。

あっさりした甘さなので、牛乳やカフェラテなどまろやかに食べるのもおすすめ。

ほっこりとやさしい気持ちになるお菓子でした。

ちなみに、HPによると、賞味期限は3日間なのですが、皮のしっとり感がお楽しみいただけるのは製造日より2日間なんだそう…!

なるべく早めに食べるのがおすすめです!

和菓子情報

 種類 まんじゅう
あんこ しろあん
サイズ 8.5cm
日持ち 3日
価格 270円(税込)
オススメ飲み物 煎茶,コーヒー,抹茶,牛乳

店舗情報

店名 曽呂利 本店
住所 〒590-0937 大阪府堺市堺区宿屋町西1丁1−1
電話 072-238-6504
定休日 1月1,2日
営業時間 月〜土 8:30~19:00
日・祝日 8:30~18:00
最寄駅 阪堺電軌阪堺線 妙国寺前駅
HP https://sorori.co.jp/
その他取扱店 曽呂利 北野田店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です