『3月のライオン』に登場した和菓子

「3月のライオン」放送情報

放送期間 2017年3月18日(前編)/4月22日(後編)公開
配給 東映
原作 羽海野チカ「3月のライオン」
監督 大友啓史
出演 神木隆之介、有村架純、倉科カナ
染谷将太、清原果耶、佐々木蔵之介他
脚本 岩下悠子、渡部亮平、大友啓史
製作 谷島正之、竹内文恵、守屋圭一郎
音楽 菅野祐悟
プロデューサー 谷島正之、竹内文恵、守屋圭一郎
公式サイト https://www.asmik-ace.co.jp/lineup/951

登場した和菓子

三月堂

主人公桐山零(神木隆之介)を救う3姉妹の祖父が営むのが和菓子屋三日月堂。

3姉妹と一緒に食事をする場面も多く、和菓子屋の製造シーンなども登場する。

三日月焼製造

・相米二(前田吟)は三日月焼(どら焼き)にあんこを包む
・三姉妹はフィルムで包む

「三日月焼」は三日月堂名物で三姉妹の母親が考案者。

元々料理と和菓子が好きだったため、見よう見まねで試作を作っては相米二に見せていた、というエピソードがある。

新商品考案

・大福に何を入れたら美味しいか三姉妹が一緒に考える
・次女のひなた(清原果耶)が2種類のあんこが楽しめる「ふくふくだるま」を考案

お土産

盛岡のお土産として桐山が三姉妹に買ってきたお土産として「かもめのたまご」が登場。

夏祭りの夜店

夏祭りのシーンではかき氷を販売。白玉やあずきあんなど和菓子屋らしいラインナップ。

対戦中

島田開(佐々木蔵之介)と後藤正宗(伊藤英明)が対戦中にそれぞれ和菓子を食べる。

島田は出身である山形の「干し柿」や「ゆべし」を、後藤は「やぶれまんじゅう」や「黒糖まんじゅう」を食べる。

将棋会館では2人の試合をテレビで観戦。机の上には団子、大福、もなかなどが並ぶ。二海堂晴信(染谷将太)は大福を食べている。

その後のシーンで島田の故郷山形からこれらのお菓子がダンボールで届いている様子がわかる。

島田の家で桐山と後藤の対戦を見るシーン。お盆にはきんつばや小さな和菓子(スーパーで売られている袋菓子?)が積まれ、タッパーに入ったゆべしをつまみながら観戦。

日本将棋連盟のHPのコラムには対戦中のおやつについてのコラムが掲載されている。

実際は思った以上の量の和菓子を食べているようでびっくり。

楽しいサイトになっているので気になる方は是非。

https://www.shogi.or.jp/column/2016/09/post_1.html

関連する和菓子

どら焼き(静岡/巌邑堂)

やぶれまんじゅう(宮崎/虎屋)

豆大福(東京/郡林堂)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です