『逃げるは恥だが役に立つ』に登場した和菓子

逃げるは恥だが役に立つ」放送情報

放送期間 2016年10月〜12月
日本テレビ系にて、毎週水曜22:00〜放送
原作 海野つなみ「逃げるは恥だが役に立つ」
出演 新垣結衣、星野源、大谷亮平、
藤井隆、真野恵里菜他
脚本 野木亜紀子
演出 金子文紀、土井裕泰、石井康晴
オープニング チャラン・ポ・ランタン「進め、たまに逃げても」
エンディング 星野源「恋」
プロデューサー 那須田淳、峠田浩、宮崎真佐子
公式サイト https://www.tbs.co.jp/NIGEHAJI_tbs/

登場した和菓子

第1話「菓子折り」

みくり(新垣結衣)が津崎(星野源)の家事代行の最後の日に「父からです」と渡そうとした菓子折り。お店の名前は「福杏堂」となっているが、存在しないお店。

最終話「せんべい屋」

みくりが手伝っているやっさんの商店街活性化活動。
青空市の参加意思を聞くためのアンケートの意見を聞きに出てくるお店がせんべい屋さん。
実際に存在するおせんべい屋さん「おとぎや」さんがそのまま使われている。

青空市にも出店しており、特大海苔せんべいが登場したり、店主がみくりに声をかけたりするなどして登場。
梅原ナツキ(成田凌)と沼田頼綱(古田新太)が出会う際の目印としても使われる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です