『アンナチュラル』に登場した和菓子

アンナチュラル」放送情報

放送期間 2018年1月〜3月
TBS系にて、毎週金曜22:00〜放送
原作
出演 石原さとみ、井浦新、窪田正孝、
市川実日子、薬師丸ひろ子、松重豊他
脚本 野木亜紀子
演出 塚原あゆ子、竹村謙太郎、村尾嘉昭
主題歌 米津玄師「Lemon」
プロデューサー 新井順子、植田博樹
公式サイト https://www.tbs.co.jp/unnatural2018

登場した和菓子

第1話「あんぱん(こしあん)」

「そういう気分じゃないんです」という馬場路子(山口紗弥加)に、「そういう気分じゃないから食べるんです」と三澄ミコト(石原さとみ)が差し出すあんぱん。「ここのこしあんおいしんですよ」にちょっとほっこり。

第2話「和菓子屋」

ミコトと久部六郎(窪田正孝)が鹿肉の入った食べ物を探しに入ったのが和菓子屋さん。
劇中で出てきた「伊勢屋」というお店は千葉県館山市にあるお店。
東京下町にある伊勢屋と同じ系列のお店だと考えられる。

http://www.awa.or.jp/home/canbe/iseya.html

第3話「かりんとう」

ミコトのデスクの上に常時ストックされているかりんとう。
休憩時間や仕事中もよく食べている。
同僚の東海林夕子(市川実日子)もよく食べている。
スーパーでよく見かける「生活志向」シリーズをモチーフにした「本物志向」とドラマオリジナルのデザインになっている。

第4話「虎屋の菓子折り」

被害者の解剖を見るためにUDIにやってきた、菓子メーカー、病院関係者、バイクメーカーのうち、病院関係者の持ってきた菓子折りが虎屋の紙袋。

第7話「どら焼き」

所長神倉(松重豊)が「すずめ堂のどら焼き買ってきた」といってラボに入ってくるシーン。
おそらく池袋の有名どら焼き店すずめやをもじったと考えられる。
持っている紙袋には「スズメ堂」の文字が。

第8話「だんご」

この回に出てきたゴミ屋敷のおじいさんから所長がもらったというお団子。
紙袋には「みよしのお団子」の文字が。
このあと出てくる飲み会のシーンでも、デスクの上にみたらし団子が置いてある。
「みよしのお団子」は今回の脚本をかいた脚本家の野木亜紀子さんの作品「図書館戦争」「空飛ぶ広報室」にも登場している。

関連する和菓子

どら焼き(東京/すずめや)

みたらし団子(東京/いちかく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です