岡山 ミシェールニブ 「労研饅頭」

岡山に行くと高島屋に行き、岡山銘菓を買って帰るのですが、そこで見つけたのがこのローマン。

ミシェールニブというパン屋さんが作っているものなんだそうですが、「饅頭」という文字に引かれついつい買ってしまいました…!

こちらは一番ノーマルな白い饅頭生地にこしあん、生地には黒豆が練りこまれています。

ふわっと香るお酒の香り。ふかふかしていて饅頭とパンの間のような食感でした。

HPを見ると、

戦前、倉敷紡績社長・大原孫三郎氏が開設した倉敷労働科学研究所で、女性労働者の栄養食・代用食として研究開発・誕生したのが労研饅頭です。

どうやら今回紹介したのは倉敷ローマンと呼ばれているらしく、愛媛にもローマンがあるみたい。これは食べに行きたいですね!

他の味も色々ありました!抹茶、紅麹、甘酒、夏限定のラムネあんなんかも販売していました。

手軽なおやつとしてもオススメです。岡山に行ったらまた食べたいお饅頭です!

和菓子情報

 種類 まんじゅう
あんこ こしあん
サイズ 約9cm
日持ち 約3日
価格 140円
オススメ飲み物 煎茶,コーヒー,抹茶
HP https://www.nibu-bakery.co.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です