こんにちは。お盆ですね。お盆といえば帰省。

今日は手土産としてはもちろん、帰りの新幹線でパクッと食べたい和菓子をご紹介します!

東京大丸

東京駅の八重洲口改札を出てすぐにあるのが東京大丸。

地上とつながっている1Fと地下B1Fが食品売り場となっています。

まずは1F。1Fは和菓子と洋菓子専用エリア。洋菓子は長蛇の列をなしているところも多いですが和菓子エリアは比較的空いています。するっと通り抜けてお目当の場所に行きましょう!

森幸四郎のどら焼き

このエリアでオススメしたいのが森幸四郎のどら焼き。

お店の名前である森幸四郎は銀座文明堂のカステラ職人さんの名前。

熟練した職人のみが受賞できる「フードマイスター」を取得した、森幸四郎さんの手がける、カステラ、どら焼きの専門店です。

どら焼きにはフレッシュタイプと日持ちタイプの2種類があるのですが、こちらはフレッシュタイプ。日持ちが3日間なのでお土産にはあまり向かないのですが、すぐに食べるなら絶対にこのフレッシュタイプがオススメ!

普通のどら焼きなら大きくガブッとかぶりついて欲しいのですが、このどら焼きはぜひとも半分に割って表面を見てほしんです!

なぜなら、熟練の技を持つ職人さんにしか出せない「霜柱」を見ることができるから。

生地の気泡の入り方によって皮の断面にピシッと縦線が入ることから霜柱と呼ばれます。

食べてみてもこの霜柱のピシッと感が食感にも影響し、縦に線が入るのでとても歯切れがよく、さらにはちみつが入ることにより生まれるしっとり感が味わえるというもうそれはたまらないどら焼きです。

店名 森幸四郎のどら焼き
日持ち フレッシュタイプ 3日
日持ちタイプ 4日
価格 1個 216円
HP http://www.daimaru-matsuzakaya.jp/foodbrand/morikoshiro/

 

赤坂青野

さてお次はB1Fに下がった食品エリア。お菓子というよりはお弁当やお惣菜がメインのエリアです。

ここで紹介したいお店は2つ!

ひとつめがスティーブ・ジョブズも愛したと言われる赤坂青野です。

ここでオススメしたいのはそう、豆大福!

大きな大納言小豆がたっぷりと使われたゴツゴツした豆大福。

あんこの水分量が少なくぎゅっとした食感。餅生地が薄めなので駅弁を食べた後の食後のデザートしてもぴったりです。

豆大福を買ったら一緒にお土産も。

赤坂青野の商品はどれも選んでも本当においしいのでオススメ。特にカステラ生地に羊羹をまとった「黒べい」なんかは日持ちも1ヶ月、他にはなかなか見られないお菓子なのでオススメです。

黒べい 小豆(東京/赤坂青野)

店名 赤坂青野
日持ち 豆大福 2日(翌日まで)
価格 1個 216円
HP https://akasaka-aono.com/

 

 

羽二重団子

続いてオススメしたいのが、赤坂青野のお隣にある羽二重団子。

日暮里に本店を構えるお店です。

こちらではお団子を箱でも購入できるのですが、日持ちが一日なのでなかなか厳しい。

というわけで甘辛2本のお団子が入ったカップが購入できます。

元々の羽二重団子は一つのお団子自体も一回り大きくて4つのお団子が刺さって1本。

このカップに入った小さめのお団子が二つ刺さったこのサイズ感は可愛らしくてついつい買ってしまいます。

ちなみに一緒に買いたいのがこちらのプティ最中。

羽二重団子の”しづくあん”と呼ばれるさらっとしたあんこが入った最中です。

プティもなか(東京/羽二重団子)

店名 羽二重団子
日持ち 羽二重団子 当日中
価格 1カップ(甘辛2本セット) 356円
HP https://www.habutae.jp/

 

 

東京駅一番街

東京駅一番街には和菓子洋菓子様々なお店が集まっています。

ここでオススメのお店をふたつ紹介します。

ぎんざ空也 空いろ

名前も見た目も可愛い空いろは銀座にある老舗有名店、空也の新ブランド。

どら焼きの名前はたいよう。あんこの挟まったクッキーの名前はつき。

なんだかワクワクする名前じゃないですか?

あんこの種類は

・小豆/つぶ
・小豆/こし
・白あん/つぶ
・白あん/こし
・季節のあんこ(20種類以上のあんこが季節に合わせて変わっている様子)

とたくさん!クッキーはプレーンと抹茶の2種類で様々な組み合わせで選ぶのが大変!

写真は手前からどら焼き(たいよう)の小豆のつぶあん、クッキー(つき)の白つぶあん、クッキー(つき)抹茶の小豆のつぶあん。

新幹線の時間も楽しく過ごせるアイテム。

日持ちはどら焼きが4日、クッキーが約1週間なのでお土産にも喜ばれる可愛いお菓子です。

店名 空いろ
日持ち どら焼き 約4日

クッキー 約1週間

価格 どら焼き 141円(税込)

クッキー 249円(税込)

※中のあんこの種類によって値段が異なります

HP https://www.habutae.jp/

 

 

常盤堂雷おこし本舗

あ!お土産買い忘れた!というときにお手軽価格でオススメしたいのがこちら。

ちょっとかさばるのが弱点ですが、たくさん入って軽い!そして500円とお得。

4種類(白、黒砂糖、抹茶、ゴマ)入っているのにいろいろ楽しめます。

日持ちは90日と安心です!

カラフルで可愛いのでぜひオススメ〜!

店名 常盤堂雷おこし本舗
日持ち 90日
価格 1袋 540円(税込)
HP https://tokiwado.tokyo/

 

 

銀座甘楽

これは外せませんね、銀座甘楽の豆大福!!

東京の豆大福はこしあんが多くてつぶあんってなかなかないんですよ。

新幹線にこれからのるぞー!という人も、やっとの思いで東京まで来たよー!という人も。

旅ってかなりエネルギーを使うのでガツンと元気になるつぶあんの入った豆大福でエネルギーをチャージしてほしいなぁ!

ちなみにホッとした旅行に出かける方にはいちご大福がオススメ。中には白あんが入っています。

普通は冬にしか食べれないいちご大福ですが、銀座甘楽では年中いちご大福が食べられます!やったー!

お土産の場合はもちもち食感がたまらない、銀六餅やつぶあんのコクがたまらないどら焼きもオススメです!

銀座甘楽はとにかくつぶあんがおいしい!!!あんこ好きにはぜひ立ち寄っていただきたいお店です。

銀六餅(東京/銀座甘楽)

店名 銀座甘楽
日持ち 豆大福/いちご大福 当日中
価格 豆大福 206円(税込)

いちご大福 237円(税込)

HP http://www.kanra.co.jp/

 

以上のお土産どころをまとめました!周辺はお土産だらけなので時間がある時はゆっくり見てみてください◎

<東京駅お土産MAP>

素敵な旅のお供に和菓子がそえられたら嬉しいなぁ〜!

暑さもピークに達しておりますが、どうかみなさん楽しく安全なご旅行を。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です