茨城 丸三老舗 「常陸風土記」

茨城県鹿島にある、丸三老舗の代表銘菓、常陸風土記です。

丸三老舗は文政5年に創業した老舗の和菓子屋さん。

奈良時代に作られた茨城県の地誌である常陸風土記をモチーフに作られています。

お菓子はかわいい箱に入っていて、開けると容器が出てきます。フィルムを剥がすと小豆の香りがふわ〜っと漂い、うっとり。

粒が綺麗に残った小豆たちが泳いでいるみたいで可愛らしい…!お皿に出しても、そのままでも楽しめます。

食感は水羊羹のような、ぷるっとした食感。中にはもっちりと柔らかいお餅が入っています。

夏は冷やして、冷茶と楽しむのも良さそうです。

 

和菓子情報

 種類 その他
あんこ つぶあん
サイズ 普通
日持ち 5日
価格 350円
オススメ飲み物 煎茶,冷茶
HP http://www.marusanrouho.jp/

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です