島根 一力堂 「島根地伝酒どら焼き」

地伝酒(じでんしゅ)は古くから松江に伝わる料理酒。その地伝酒をカステラ生地に用いしっとりと柔らかく仕上げたどらやき。地伝酒は赤褐色の熟成香のある酒で開発の際はみりんとの割合も研究されたそう。結果的に味も見た目も地伝酒のみが一番で気がよく、みりんは使わずにつくることに。

皮はとてもきれいなきつね色。皮、あんこともに甘ったるいくどさがまったくなく、これまで食べた和菓子の中でもとくにさっぱりとした和菓子でした。とはいえ、小豆のこくはしっかりとしています。(備中産の小豆が使われているそう!)これは和菓子が苦手な人でも食べられそう。

島根地伝酒どら焼き物語はこちら

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です