長崎 和泉屋 「五三焼金粉カステラ」

8月に長崎に行きました。「カステラ巡りをするぞー!」と意気込んでいったのですが、まぁカステラの多いこと。そんな中印象に残ったのがこの“五三焼き”と名前が付いたもの。

◆五三焼(ごさんやき)カステラ
その名前の由来は、使用する卵黄と卵白の割合が五対三であったからという説のほか、
大切な贈りものとして桐箱に収めて贈ることから、桐の家紋“五三の桐”にちなんで名付けられたことなど、諸説伝えられています。

これがもうカステラのイメージを覆すほどしっとりと濃厚なお味。とにかくずっしりとしていて、重厚感があります。気軽に食べたい!というときは不向きかもしれません。和泉屋だけでなくほとんどのお店で取り扱いがあるみたいでした。

長崎でカステラを食べる際ぜひ参考にしてみてください~!

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です