石川 御菓子司たにぐち「冷やしずんだおだまき」

ずっと気になっていた「おだまき」というお菓子にやっと出会えました。

おだまきは石川県、宝達志水町(ほうだつしみずちょう)という町に古くから伝わるお菓子。

今回紹介するたにぐちのおだまきは、おだまきと言えば「たにぐち」と言われるほどおだまきが有名なお店。

この街では糸の原料がたくさん生産されていて、繊維産業も盛ん。その糸を束ねたものを「小田巻」と呼び、その形に由来しているんだそう。(表面の細いラインは、糸の束をイメージ)

織物が綺麗に折りたたまれた三角形がとてもかわいらしいお菓子です。

今回紹介した冷しずんだは夏だけの味。

涼しげな見た目の緑は茹でた枝豆が白あんに混ぜられています。

甘味と塩味のバランスが心地よく、夏バテ防止にもちょうどいい塩加減です。

アイスコーヒーとあわせて食べたいお菓子。

冷やしてひんやり、さっぱり食べてくださいね。(夏場は暑すぎると周りのお餅部分が溶けてしまうので気をつけて…!)

和菓子情報

 種類 おだまき
あんこ ずんだあん
サイズ 6cm
日持ち 約3日
価格 120円(税込)
オススメ飲み物 煎茶,コーヒー
HP http://www.noto-odamaki.com/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です