高麗餅(鹿児島/竜乃家)

鹿児島の郷土菓子高麗餅です。

鹿児島ではよく見かけるお菓子なのですが、県外では全く見ないのでもっと認知度が上がればいいなと思っているお菓子の一つです。

イメージはかるかんの小豆味、というのがいいのかなぁ。

なかなか他に似たものがないので表現するのが難しいのです。

お餅とついているのですがビヨーンと伸びるわけではなく、米粉が入っていてムチっと弾力があるお団子のような食感。

歴史を調べると、高麗餅は鹿児島・伊集院に住んでいた朝鮮の人々が祖国にお祈りをするときのお供物として作られたのがきっかけ。

そして、この高麗餅が各地に伝えられたとされ、京都では「村雨」や「京観世」に、名古屋では「をちこち」

になったと言われています。

そうだ、村雨というお菓子に似ている!

と思っていたのですが、理由を知ってなるほど〜!!と納得。

小豆感も強いのであんこ好きな方にはオススメしたい一品です。

明石屋さんや蒸気屋さんでは棹物として1本売りもされてます!

和菓子情報

 種類 蒸菓子
あんこ こしあん
サイズ 7cm
日持ち 5日
価格 108円
オススメ飲み物 煎茶,コーヒー,抹茶

参考文献
・肥前の菓子/佐賀新聞社
・日本銘菓辞典/守安正

鹿児島の郷土菓子についてはこちらもどうぞ!

http://sesebiyori.com/2020/10/07/kagoshima/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です