大阪 釣鐘屋本舗「名代芭蕉」

お店の名前でもある釣鐘まんじゅうが有名な釣鐘屋本舗のもう一つの名物、芭蕉です。

名前の由来はバナナの葉っぱと芭蕉の葉っぱが似ていることから。

昭和初期、戦争の影響で果物が高騰し、安価で召し上がってもらえるものとして2代目がバナナの香りのお菓子を考案したそうです。

「BANANA」の焼印が可愛いですよね。

あんこも焼き方も当時のまま。ボリューミーなサイズ感もたまりません…!

半分に割ると中からは白あん。カステラ生地は薄めであんこがたっぷり入っています!

カステラ生地が薄いので凍らせてもカチカチにならない!

夏場なんかは凍らせて食べるのも冷たくてオススメ〜!

ずっしりしてボリューム満点。朝ごはんにもぴったりです。

和菓子情報

 種類 まんじゅう
あんこ バナナあん
サイズ
日持ち 45日
価格 324円
オススメ飲み物 煎茶,コーヒー,牛乳
HP http://www.tsuriganeyahonpo.co.jp/

釣鐘屋本舗のお菓子

釣鐘最中 抹茶(大阪/釣鐘屋本舗)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です