ざびえる(大分/ざびえる本舗)

「ざびえる」

天文20年(1551年)豊後の国を訪れたフランシスコ・ザビエルの功績を讃えて、和洋折衷の菓子・南蛮菓「ざびえる」が誕生。バター風味豊かな洋風の皮と、金の包みにはラム酒に漬けたレーズンを刻みこんだ餡が、銀の包みには精選された純和風の白餡が詰まっています。
50年以上愛され続ける大分の代表銘菓。

 

<基本情報>

大分県 ざびえる本舗
2001年創業

アクセス:大分県大分市大分流通業務団地1丁目3-11
HP:http://www.zabieru.com/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です