日田羊羹(大分/福寿)

日田といえば「赤司日田羊羹本舗」。この時も本店で買うぞ!と意気込んでいったのですが、なんとおやすみ… 日田の名物かと思いきや、他のお店ではあまり見かけませんでした。そこで見つけたのがこのお店。棹売りもあったのですが、ちょ …

亀山(大分/松浦松扇堂)

亀山(きざん)と読むこのお菓子、名前はこのお店のある亀山町からきているようです。 ゴツゴツしてる 中には特製黒あん、まわりはくるみとピーナッツをまぶして焼いた焼き菓子。 ほろっとくずれる珍しい食感のお菓子です。 こちらは …

鮎もなか(大分/中村屋)

今までたくさん和菓子を食べてきたけれど、こんな色をした最中に初めて出会いました…! 鮎を表現しているのはわかるけど、緑と白! リアルなの求めすぎでしょ…とお店に並ぶこの最中をみてびっくりしてしまいました。 大分県にある日 …

香魚最中(大分/福寿)

大分 福寿「香魚最中」 香魚って書いてあゆって読むの!? いろんな和菓子に出会うことで和菓子以外のいろんな知識を教えてもらえます。 後から調べると、香魚(こうぎょ)ともよみ、鮎の別名として、和菓子の名前ではよく使われるん …

久兵衛万十(大分/福寿)

大分 福寿「久兵衛万十」 久兵衛(きゅうべえ)万十は日田で活躍した商人、廣瀬久兵衛にちなんだお饅頭。 今回は行けなかったんだけど、資料館もあるみたいです。   ちなみにサイトの久兵衛さんの絵がとてもかわいいおじ …

黒べえ(大分/お菓子の花月)

大分 お菓子の花月「黒べえ」 黒べえという名前のかわいらしい黒糖まんじゅうを見つけました! 手に持ってもわかる小ぶり感!かわいい! 中にはさっぱりとしたこしあん。 生地は厚めでムチっとした食感です。 ムチっとした生地大好 …

天領最中(大分/待鳥松月堂)

大分 待鳥松月堂「天領最中」 大分日田でそば饅頭をしていた時のこと。 衝撃のもなかに出会ってしまいました!! 天領もなか、と名前がついたそのもなか。 天領とは江戸時代における江戸幕府の直轄地のこと。 以前日田が天領だった …

塩豆大福(大分/京橘)

大分 京橘「塩豆大福」 大分日田で見つけた和菓子屋さん、京橘。 創業50年を超えるお店です。 長くやっているお店にしては珍しく、名物はいろんな種類の大福。 特に人気なのは冬に食べられるいちご大福なんだそう。 栗、巨峰、梅 …

酒万十(大分/お菓子の花月)

大分 お菓子の花月「酒万十」 酒まんじゅうが大好きです。 今までは大福を見つけたら必ず買っていたんだけど、同じく酒まんじゅうも最近はついつい買ってしまいます。 お酒の味が割としっかり残ったふわふわしっとりのものが好みです …

大分・日田でそば饅頭9個食べ比べ! #大分和菓子旅

大分県日田に行ってきました。 江戸時代に京・大阪・江戸を手本に町人文化が繁栄したため、小京都と呼ばれ、古い街並みが特徴の観光地となっています。 小鹿田焼、日田下駄の伝統産業、水が綺麗なため日本酒、焼酎作りなども盛んな町で …

清麿饅頭(大分/清月堂 )

大分 清月堂「清麿饅頭」 創業明治32年(1899)の老舗和菓子店、「清月堂」。 日本三大八幡宮の一つになっている大分県「宇佐神宮」の参道にあるお店です。 昔から変わらず、一つ一つ丁寧に手作りの和菓子を作っています。 今 …