餢飳饅頭(奈良/萬々堂通則)

奈良 萬々堂通則「餢飳饅頭(ぶとまんじゅう)」

餃子みたいな形。アンドーナツみたいな食感。

餢飳饅頭(ぶとまんじゅう)という変わった名前。

一体なんなんだ!とてもそそられるお菓子に出会ってしまいました。

キャンディ包みされたお饅頭なんてなかなかありませんよね。

餢飳(ぶと)とは和菓子の起源である唐菓子の一つ。今でも奈良の春日大社や京都の賀茂神社では祭事に餢飳を供えているそうです。

その餢飳にはあんこが入っていないのですが、みんなが食べやすいように、親しみやすいようにとできたのがこの餢飳饅頭なんです。

カラッとあげられた生地はサクッとした食感。こしあんはなめらかです。

サイズは思っていたよりも小さめで、6~7cmといったところ。

和菓子の起源を食べテイル、と思うとなんだかタイムスリップしたみたいでワクワクします。

近鉄奈良駅から商店街を歩いて10分ほどのところにお店があります。

奈良に行かれた際はぜひ食べてみてくださいね。

 

和菓子情報

 種類 まんじゅう
あんこ こしあん
サイズ 小さめ
日持ち 5日間
価格 1個 200円
オススメ飲み物 煎茶,コーヒー
HP https://www.manmando.co.jp/

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です