愛知 大口屋 「餡麩三喜羅(あんぷさんきら)」

モチモチ!!ふわふわ!!もふもふ!!

名古屋で一度は食べて見たかった餡麩三喜羅(あんぷさんきら)というお菓子を食べました。

とにかくもちもちなんですよ、究極のもちもち!!!

(もちもちを愛してやまない私にはたまらない食べ物です)

中にはたっぷりのこしあん。すっきりとした甘さで口の中ですっと消えます。

尾張地方ではお麩を食べる習慣があったようで、1973年に誕生したお菓子。

お餅を包むのは山帰来(別名サルトリイバラ)の葉っぱ。

これがまたいい香りをふまんじゅうにうつして爽やかな香りを放ちます。

名古屋名物として栄の三越には店舗があり、さらに名古屋駅のキオスクでも購入できます。

お土産にもいいですよー!

食べる前は冷蔵庫で冷たくして食べるのがオススメです!

オンラインショップでも購入できます。

http://www.ooguchiya.co.jp/shopping/sankira.html

大口屋さんは今年創業200年だそうで季節の麩まんじゅうが出るそうなので要チェック。

ちなみに春は桜でした!淡いピンクが可愛らしい。気になった方は見てください〜!

あんぷさくら(愛知/大口屋)

和菓子情報

 種類 ふまんじゅう
あんこ こしあん
サイズ 4~5cmくらい
日持ち 2日
価格 141円
オススメ飲み物 煎茶、アイスコーヒー
HP http://www.ooguchiya.co.jp/ 

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です