東京 壽堂 「黄金芋」

さつまいもそっくりなこちらの和菓子。なんとさつまいもは使われていないんです。

人形町にあるお店、壽堂は1884年からつづく老舗。

さつまいもの食感に近づけようと中には黄身あんがたっぷりと入っています。

小麦粉と卵、砂糖を合わせた薄皮のしわっとした感じもさつまいもそのものですよね。

外側にはたっぷりのシナモンがまぶしてあります。

皮で包んだ後は、細長い楕円形に整えて、串に刺し、高温で焼き上げます。

そのため割った時、あんこの中心にくしの跡が残っているんですね。

地方の百貨店の全国銘菓などでも取り扱われているので意外と買いやすいのがポイント◎

同じお店のとらやきもオススメです→「雲居」

和菓子情報

 種類
あんこ 黄身あん
サイズ 中くらい
日持ち 約10日間
価格 200円
オススメ飲み物 煎茶,コーヒー
HP  ー

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です