こんにちは。和菓子女子、せせなおこ(@s_nao25)です。

8月30日。大阪。
和菓子界を盛り上げる一大イベントが行われました。
その名も“集え!あんこ好き”。
20代のアツい和菓子職人が全国から大集合!今日はその様子をレポートします◎

 

企画したのは徳島県、滝口清水堂3代目、瀧口明洋さん。
(瀧口さんのインタビューはこちら

きっかけは静岡の菓子勇の山田さんからinstagramのメッセージを受け取ったこと。

20代の和菓子職人さんが何人かいるのでまたいつか交流できたらいいですね〜とのお話から、せっかくのご縁なのでお互いの知り合いを誘ってどこかで交流会を開きましょうという流れになり、今回の会が開催されました。(山田さんのインタビューはこちら

午後19時。続々と職人さんたちが集まってきました。
司会は香川県、寶月堂の桑田桃子さん。
まずは、企画をした瀧口さんの挨拶から。
「全国からお集まりいただきました!お互いに交流を深めて楽しみましょう!」

乾杯の挨拶は田中屋せんべい総本舗の田中ゆうすけさん。

いよいよ交流会スタートです!

かんぱーい!

まずは同じテーブル同士でお話タイム。
美味しそうなご飯が並びます。

お次は参加者1人ずつの自己紹介タイム。
とっても緊張しました…。
お菓子の紹介、今回の会への意気込みなど、いろんな思いが聞けました◎

一人一人がそれぞれの場所で精一杯頑張っている、とても力になります◎

先輩職人さんも駆けつけてくれました。

こちらはwagashi asobiの稲葉基大さん。
「おいしい和菓子をつくってください」 というシンプルながらも強いメッセージ。

稲葉さんには個人的にずっとお会いしたかったので嬉しかったです。
「おいしい、おいしくない、がきちんと書けるようになってね」と言っていただきました。頑張ります!!!

高島屋和菓子バイヤーの畑主税さん。わたしの和菓子巡りのきっかけとなった憧れの存在です。

「会いたいときに会える人に会ってください。行きたいときに行きたい場所に行ってください。その経験をお菓子作りに役立ててください。おいしい和菓子を食べさせてください。待っています。」

私はつくることはできませんが、だからこそもっともっと伝えていきたいですし、もっと職人さんに会いたい。この畑さんのメッセージがぐさっと響きました。

今回のお土産は各お店の銘菓。
嬉しすぎる…。
美味しそうなお菓子がずらっと並びます。

いただいた和菓子たちは和菓子図鑑で紹介していきたいと思います◎

最後はみんなで記念撮影!総勢35名!
和菓子に関わっている方々に囲まれて嬉しいです。

本物のおいしさを追い求める職人さんの思いにこんなにも間近で触れることができ、とても刺激になりました。 そして、この思いを聞いて、伝えることができるのは、私の役目だ!と使命感、というと大げさですが、私にもできることがまだまだあるなと、やる気でいっぱいです。これからも熱い想いでみなさんと一緒に、和菓子界を盛り上げていけたらなと思います。

鹿児島から参加して本当に良かった!みなさんどうもありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です