バレンタインに和菓子を贈ろう*城雅典

こんにちは、せせなおこ(@nao_anko)です。

街にはたくさんのチョコレートが並び、ウキウキしている方も多いのではないでしょうか。そう、2月14日はバレンタインですね。

なかなか気持ちを伝えられていない大切な人に、想いを伝えるきっかけができますように。そんな想いを込めて、バレンタイン特別商品を鹿児島の和菓子屋さん「あじ福」さんと一緒に考えました。

さらに、干菓子を素敵なお皿に飾って楽しんでほしい!そんな想いを、鹿児島で活躍されてる陶磁器作家の城さんに叶えていただきました。お皿は、城さんが干菓子を飾ることをイメージした、今回だけの特別商品です。

オンラインショップBASEで購入できます!→https://ajifuku.thebase.in/

今回のためにお皿を作ってくださった城さんをご紹介します。

城雅典(じょうまさのり)

・プロフィール

1979年12月29日 茨城県日立市出身 つくば→有田→佐賀を経て、5年前に鹿児島県長島町に移住。焼酎蔵元内の設備を使いながら、主に天草産の陶石を用いたあっさり目の磁器を作っています。

・話が来た時どう思ったか

先日参加させていただいた)和菓子サミットのおかげ!あじ福さんと仕事ができてうれしいです。

・今回の作品に対する思い

お干菓子用の輪花の白磁小皿を作りました。主張しすぎず、お菓子を引き立てることができていたらいいなと思っています。今後は主菓子のための器にもチャレンジしたいです。

・バレンタインのイメージ

やっぱりチョコレート、洋のイメージが強いですが、選択肢として和菓子も素敵だと思います。売り場次第で色々あっていい。

・どんな方に届いて欲しいか

おやつ好きな人

・今回のお菓子の後のお皿の使い方

いわゆる豆皿サイズなので、お菓子以外にもおつまみや漬物、薬味皿などに幅広く使えると思います。
 城さんの作るお皿はとても可愛らしくてお菓子にもぴったり。私も使わせていただいています。干菓子と組み合わせて素敵な時間を彩ってくれること間違いなしです。

オンラインショップBASEで購入できます!→https://ajifuku.thebase.in/

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です