求菩提の里(福岡/武蔵屋)

福岡 武蔵屋「求菩提(くぼて)の里」

今回は懐かしいお菓子を紹介します。

祖父母が豊前に住んでいたため、親戚の集まりの時はお茶菓子としてよく出ていました。

小さい頃は苦手であまりたべれなかったけれど、和菓子にはまってから久しぶりに食べて感激したお菓子。

黄身あんは鮮やかな黄色。

シナモンとゴマと鹿児島県産子宝島の天然塩がアクセントになっています。

武蔵屋は福岡県、豊前のお店。

近くにある求菩提という地域にはカラス天狗の伝説もあることから、このお菓子のパッケージにはカラス天狗の絵が描かれています。

おいもみたいに見えるおまんじゅうですが、さつまいもは一切使われていません。

周りのシナモン部分はフカフカとしています。

中の君あんはとてもしっとりとしていてほっこり!

コーヒーとぴったりのお菓子。

ぜひ食べてみてください!!

和菓子情報

 種類 まんじゅう
あんこ 黄身あん
サイズ 中くらい
日持ち 約2週間
価格 123円
オススメ飲み物 コーヒー、牛乳、カフェオレ

店舗情報

店名 武蔵屋
住所 日本、〒828-0027 福岡県豊前市赤熊1363−10
電話 0979-83-2575
定休日 水曜日(祝祭日の場合は営業)
営業時間 9:00~19:00
最寄駅 JR 宇島駅
HP http://www.musashiya-passion.com/musashiya/shopinfo/
その他取扱店 井筒屋黒崎店、道の駅おこしかけ

他にもあるよ!武蔵屋のオススメ和菓子

柚子浪漫(福岡/武蔵屋)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です