バレンタインに和菓子を贈ろう*岩川中

こんにちは、せせなおこ(@nao_anko)です。

街にはたくさんのチョコレートが並び、ウキウキしている方も多いのではないでしょうか。そう、2月14日はバレンタインですね。

なかなか気持ちを伝えられていない大切な人に、想いを伝えるきっかけができますように。そんな想いを込めて、バレンタイン特別商品を鹿児島の和菓子屋さん「あじ福」さんと一緒に考えました。

オンラインショップBASEで購入できます!→https://ajifuku.thebase.in/

今回はお菓子を一緒に考えたあじ福の岩川さんのご紹介です。

岩川中(いわがわあたる)

・プロフィール

1982年10月21日生 鹿児島県鹿児島市出身 高校卒業後、愛知県で7年間修業。10年前に実家に戻り3代目として茶席菓子などを担当するかたわら、和菓子教室の開催や、イベント出店など活動中。

・この商品の企画のきっかけ

まず、2017年せせちゃんとバレンタインに和菓子を贈ろう!というイベントを開催しました。お客様が好きな干菓子を箱に詰めてラッピングして大切な人に感謝の気持ちと一緒に和菓子を添えてもらうという企画でした。

今年は、また新たな試みをしようということで、干菓子と器のコラボで城さんに干菓子をイメージした器をつくっていただきました。

せせちゃんにサイトをつくってもらいネットで販売するという企画になりました。

・バレンタインのイメージ

やはりチョコレートですかね。和菓子屋さんも最近ではチョコレートを使ったお菓子やハート型のお菓子が並ぶようになってきたと思います。

ただ今回は、せせちゃんとも話し合って和菓子の魅力が溢れるものにしたいと思い、干菓子のデザインも「梅にウグイス」という和菓子らしい意味のあるものに仕上げました。

・どんな方に届いて欲しいか

和菓子好きな方。 お皿は、城さんが今回の企画のために作っていただいた物なので大切に使っていただける方

・どんなシチュエーション

合わせるものは、お茶やコーヒー、お酒など好きな物で。ゆっくり、ゆったりした気持ちで。

・今後 イベントでやりたいこと

節句や行事によって、いろいろな方とコラボすることで和菓子の可能性を見つけていければと思います。

岩川さんのつくるお菓子はとても上品で美しく、優しい味がします。全国の方に届くと嬉しいです。

 

オンラインショップBASEで購入できます!→https://ajifuku.thebase.in/

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です