こんにちは。せせなおこ(@s_nao25)です。

今回和菓子を渡しに会いに行ったのは、旅メディア「ことりっぷ」webプロデューサーの平山高敏さん。


旅好きでことりっぷが大好きな私。お会いできるのをとても楽しみにしていました。この日は吉祥寺でモーニング。和菓子のことや旅のこと、たわいもないことも含めいろんなお話をしました。


やわらかい雰囲気で素敵な方でした。いつかことりっぷで記事をかけたらいいな~。うきうきする朝になりました。

今回の和菓子

明石屋 かるかん饅頭2個入324円(税込)

私の中で平山さんは白のイメージ。そして可愛らしさよりもキリッとしたかんじ。だったら鹿児島銘菓のかるかんがぴったりかも!ということでかるかん饅頭をプレゼントしました。まだ鹿児島にはきたことないとのことなので是非遊びに来てくださいね◎

明石屋
1854年創業。島津斉彬公が参勤交代で江戸にいるとき、お気に入りの菓子職人が明石出身だったそう。

薩摩に帰って来るときに一緒に連れて帰って来てお店を始めたことから、明石屋と名付けられました。かるかんをはじめ伝統的な薩摩の郷土菓子や季節の生菓子などを取り扱っています。

明石屋、かるかんの記事はこちらからどうぞ
つくりはじめて160年。鹿児島の老舗和菓子屋「明石屋」のかるかんが、長く愛され続けるひみつ。

かるかん饅頭(鹿児島/明石屋)

かるかん(鹿児島/明石屋)

黒虎(鹿児島/明石屋)

明石屋オンラインショップはこちら

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です