香仙餅(東京/本郷三原堂)

東京、三原堂の香仙餅(こうせんもち)というのをいただきました。

ゆるいおさるさんの絵がとてもかわいいです。

早速中を開けてみると、

ミニサイズのお餅が6個並んでいます。

お餅の上には茶色の粉。

一瞬きな粉かな、と思ったんですが、どうも香りが違うな〜と思って表示を見ると

香煎粉、と書いてあります。

なるほど、お餅の名前の由来はこの香煎粉だったわけです。

香煎粉というのは大麦の実の部分を煎ったもので”はったい粉”とも呼ばれています。

1個の大きさは3cm~3.2cmほど。

しかし!!!

中にはつぶあんがぎっしりと詰まっています。

あんこを包むお餅は真っ黒。

これには黒米が使われているようです。

お餅の部分は柔らかく、あんこはしっかりとしています。

あんこは甘いのにくどくなく、とってもおいしい印象でした。

お餅の上にかかっている香煎粉は甘くないので、お餅部分といい調和。

香煎粉といえば麦こがしまんじゅうしか食べたことがなかったので、

とても斬新で、珍しいお菓子でした!

店舗情報

店名 本郷三原堂
住所 〒113-0033 東京都文京区本郷3丁目34 3丁目34−5
電話 03-3811-4489
定休日 隔週日曜日
営業時間 平日/土曜 9:00~19:00
日祝日 10:00~19:00
最寄駅 東京メトロ/都営大江戸線 本郷三丁目
HP https://www.hongo-miharado.co.jp/
その他取扱店 茗荷谷三原堂

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です