枯山水とともにホッとする一息を。奥多摩・檜原村の寺カフェ岫雲(しゅううん)で食べる和菓子と抹茶。

東京 岫雲 「柚餅」 奥多摩にある寺カフェ、岫雲(しゅううん)に行きました。 今回は抹茶のセットにしたけど、和菓子とコーヒーも楽しめる模様…!素敵。 東京では珍しく、枯山水を眺めながら和菓子を楽しめます。 なんでも住職さ …

一口サイズの可愛いおまんじゅう!福岡大牟田の草木饅頭を食べよう!

福岡県大牟田市。博多から電車で1時間ちょっと。 この街にはたくさんの和菓子屋さんがあります。 大牟田の名物まんじゅうといえば焼きまんじゅうのカステラ饅頭、そして今回紹介する、蒸し饅頭の草木饅頭です。 草木饅頭はふわっとや …

やぶれまんじゅう(福岡/鮹松月)

福岡 鮹松月 「やぶれまんじゅう」 お母さんがやぶれまんじゅうが大好きで見つけたらついつい買ってしまう、やぶれまんじゅう。 東京に行って吹雪まんじゅうという名前を見たとき「やぶれまんじゅうじゃないの!?!?!?」と驚いた …

ふたせ饅頭(福岡/ふたせ饅頭本舗)

福岡 ふたせ饅頭本舗 「ふたせ饅頭」 福岡の和菓子なのに初めて食べたお饅頭。これは美味しい…! すっかり虜になってしまったお饅頭です。 こちらお土産でいただいたんですが、観光地である旧伊藤伝右衛門邸(筑豊の炭鉱王と呼ばれ …

天領太皷(岡山/橘香堂)

岡山 橘香堂 「天領太皷」 岡山・倉敷に本店を構える橘香堂。元祖むらすゞめのお店です。 他にはどんなお菓子があるんだろう?と今回本店にお邪魔しました。 そんな中見つけたのは天領太鼓というどら焼き。 あんこの種類は2種類で …

千なり 紅粒あん(愛知/両口家是清)

愛知 両口屋是清 「千なり 紅粒あん」 両口屋是清のどら焼き、千なりです。 千なりはどら焼きの表面に押されている焼印の「千なり瓢箪」から名付けられました。 豊臣秀吉の馬印で使われていた印です。 千なりの味は3種類、黒の粒 …

ほおずき(福岡/きくや)

福岡 きくや 「ほおずき」 ほおずきは、ナス科ホオズキ属の多年草。 赤い風船みたいで可愛くて、夏の楽しみの一つでもあります。 浅草のほおずき市にまた行きたい。 今回のほおずきは福岡の八女にある、きくやさんのもの。 ぷくっ …

松毬 杏(神奈川/茶の子)

神奈川 茶の子 「松毬 杏(まつかさ あんず)」 好きなどら焼きは何ですか?そう聞かれたらきっとこのどら焼きを答えると思います。 ミニサイズのコロンとした虎模様のどら焼き。 夏でもパクッと食べれるサイズ感と爽やかさが特徴 …

残月(佐賀/山里屋菓子老舗 )

佐賀 山里屋菓子老舗 「残月」 佐賀の武雄に行った時に見つけた和菓子屋さん。名物は百合羊羹という羊羹なんだそう。今回は美味しそうなお饅頭に目を奪われこちらを買ってみました。 九州ではこういう生地のお饅頭のことを「カステラ …

よしの最中(奈良/本家菊屋)

奈良 本家菊屋 「よしの最中」 このパッケージに惹かれて買ったのが奈良、本家菊屋のよしの最中。 箱のデザインは東大寺、正倉院に伝わる正倉院文様と呼ばれるものがモチーフになっています。 3年まえほどにデザインが変わったそう …

奈良饅頭(奈良/千代の舎)

奈良 千代の舎 竹村 「奈良饅頭」 念願の饅頭祭り、念願の奈良饅頭。 和菓子といえば、お饅頭!という方も多いのではないでしょうか。 お饅頭は林浄因という人が日本に広めたと言われています。(実は福岡・博多にも発祥の地がある …

恵那の細道(岐阜/ひとつばたご)

岐阜 ひとつばたご「恵那の細道」 岐阜県恵那に行きました。恵那は栗の産地。栗きんとんを始め、栗を使ったたくさんのお菓子があります。 今回紹介するのはひとつばたごというお店。恵那の駅前にあるお店です。 「恵那の細道」という …

いちご大福(東京/銀座甘楽)

東京 銀座甘楽 「いちご大福」 甘楽の豆大福が大好きです。 というわけでいちご大福も絶対おいしいはず。 普段はなかなかいちご大福を食べないのですが、買ってみました! 銀座甘楽のいちご大福の中身は白あん。 もったりとした水 …