なんじゃこら大福(宮崎/お菓子の日高)

宮崎 お菓子の日高 「なんじゃこら大福」 宮崎に行ったら必ず買うのがこのなんじゃこら大福。 いちご、栗、クリームチーズが入っていて 「なんじゃこらー!!!!!」と驚きながら楽しく食べて欲しいという思いが込められた大福です …

チーズまんじゅう(宮崎/清香堂)

  宮崎 清香堂 「チーズまんじゅう」 宮崎のお土産といえば、そう、チーズ饅頭です。 こちらは高速のパーキングで見つけた清香堂のチーズ饅頭。 いろんなチーズ饅頭を食べて見たいなというのと、この箱のスタイリッシュ …

チーズ饅頭(宮崎/らんみや)

宮崎 らんみや 「チーズ饅頭」 らんみやというお店のチーズ饅頭を食べました。 箱から飛び出す様子があまりにも可愛くて食べるのを少しためらったほど…。 チーズ饅頭は今までたくさん食べてきたのですが、その中でこのチーズ饅頭は …

青島ういろう(宮崎/ときわ屋)

宮崎県 ときわ屋「青島ういろう」 青島ういろうは1877(明治10)年頃、旅館を営んでいた鈴木サト(1849~1922)が青島参拝の人たちに売るようになったのが始まり。 黒砂糖を使った黒いういろうはとてもコクが強いのが特 …

チーズ饅頭(宮崎/南国屋今角)

「チーズ饅頭」 元祖チーズ饅頭といわれるこちらのチーズ饅頭は何といっても種類が豊富。プレーン、抹茶、チョコ、くるみ。一番おすすめはくるみ。 ちなみにチョコ味はチーズの中にパイナップルが入っています!びっくり!しっとりめの …

チーズ饅頭(宮崎/風月堂)

宮崎 風月堂 「チーズ饅頭」 風月堂は1962年創業の宮崎のお菓子屋さん。 洋菓子の素材を何とか地域の人たちに食べてもらう和菓子にできないかと試行錯誤を重ねていた結果、誕生したのがチーズ饅頭なんだそう。 チーズ饅頭の元祖 …

つきいれ餅(宮崎/株式会社 金城堂)

「つきいれ餅」 日向神話の時代、神武天皇が美々津の浦にて船出の準備をした際、 急遽出発が早まり、村人があわてて餅と小豆をつき混ぜて献上したと伝わる宮崎銘菓。 おすすめはふんわりとやわらかいお餅に宮崎特産の日向夏がちりばめ …

洋風チーズ饅頭(宮崎/いなはる菓子司)

宮崎 いなはる菓子司「洋風チーズ饅頭」 チーズは固めで外側の生地はクッキー生地になっています。 私の中でイメージするThe チーズ饅頭!という感じ◎ 素朴な味でおいしかったです。 関連記事:和風チーズ饅頭(宮崎/いなはる …

和風チーズ饅頭(宮崎/いなはる菓子司)

「和風チーズ饅頭」 何が和風!?と気になって買ったこちらのチーズ饅頭。もう一つの洋風のチーズ饅頭と比べ 皮はお饅頭生地。中には白あんと柔らかいクリームチーズが入っていました。 関連記事:洋風チーズ饅頭(宮崎/チーズ饅頭) …

鯨ようかん(宮崎/安田屋)

「鯨ようかん」 宮崎県佐土原町の銘菓。 鯨ようかんは米の粉を練った物をあんこで挟んで蒸した和菓子。 日持ちがしないため、「菓子の刺身」とも言われる。 島津五代藩主惟久が幼少の頃、生母が鯨のように大きく力強くなって欲しいと …