ふたせ最中(福岡/ふたせまんじゅう本舗)

福岡 ふたせまんじゅう本舗「ふたせ最中」 「あ、これやばい…」 食べた瞬間気づいたらそう言葉が漏れていました。 シンプルなんです、どシンプル。最中の皮とあんこ。たったそれだけ。 パッケージもシンプルで、値段もお手頃。 だ …

羽二重最中(福井/松岡軒)

福井 松岡軒 「羽二重最中」 サクッ。一口かぶりつくと最中の皮のいい音が響きます。 すると口に広がるのはなめらかなこしあん。 さらっとしていてほんのりとした甘さ。 あんこが舌の上で解けると次は柔らかい羽二重もち。 この小 …

もちパイ(岡山/ひらい)

岡山 ひらい 「もちパイ」 岡山に行くと必ず立ち寄るのが駅中に入っているスーパー、ユアーズ。 旅先では地元のスーパーに行くのも楽しみの一つ。 和菓子コーナーをチャックするのはもちろん、パン、スナック菓子、ジュース、お惣菜 …

ミニバナナ(秋田/ねりや)

秋田 ねりや「ミニバナナ」 福岡天神にある「みちのく夢プラザ」というアンテナショップに行きました。 岩手、秋田、青森の名品がたくさん揃っています! そこで普段なかなか買うことのできない東北のお菓子を買いました。 その中で …

木目羹(鹿児島/竜乃家)

鹿児島 竜乃家 「木目羹(きもくかん)」 鹿児島の郷土菓子、木目羹! 初めて見たとき「なんだこれは!!!」とびっくりした鹿児島のお菓子の一つ。 まだらに入った模様が木の目の様に見える、ということから名付けられたお菓子で、 …

よしの最中(奈良/本家菊屋)

奈良 本家菊屋 「よしの最中」 このパッケージに惹かれて買ったのが奈良、本家菊屋のよしの最中。 箱のデザインは東大寺、正倉院に伝わる正倉院文様と呼ばれるものがモチーフになっています。 3年まえほどにデザインが変わったそう …

ういろモナカ(愛知/大須ういろ)

愛知 大須ういろ 「ういろモナカ」 名古屋といえば、そう、ういろう。名古屋ではういろというんですね。 お土産コーナーを見てもこれでもか!というほどいろんなお店がういろうを出してるし、今まで見たことないようなフレーバーも増 …

江戸物語(東京/かみくら)

東京 かみくら 「江戸物語」 ぎっしりと詰まったつぶあん。パリッパリの香ばしい皮。 一個食べたらお腹いっぱいになるボリュームのある最中です。 おばあちゃんはとても可愛らしくて、お話好き。 実は私が住んでいる近くの出身で、 …

チーズ饅頭(鹿児島/菓匠田中)

鹿児島 菓匠田中 「チーズ饅頭」 鹿児島でチーズ饅頭といえば間違いなく名前が出てくるこちらは出水にある田中のチーズ饅頭。 チーズ饅頭の発祥は宮崎ですが、お隣の県、鹿児島でも多くのお店で販売されています。特に出水はチーズ饅 …

みそ大垣せんべい(岐阜/田中屋せんべい総本家 四ツ折)

岐阜 田中屋せんべい総本家 「みそ大垣せんべい 四ツ折」 めちゃくちゃ固い!とにかく固い!という印象だったこちらのおせんべい。 地元の堅パンといい勝負なんではないかなと思いました。懐かしい。 こちらの四つ折り、なんと「日 …

栗きんとんぼうろ(岐阜/恵那川上屋)

岐阜県 恵那川上屋 「栗きんとんぼうろ」 栗菓子で有名な恵那川上屋でとても手頃な値段で買える栗きんとんぼうろというお菓子を買ってみました。栗の形がとても可愛らしいですよね。 一箱に6個入っていてなんと384円。いや、別に …

もなか(東京/壽堂)

東京 壽堂 「もなか」 以前行ったときからずっと気になっていたんです。 味は2種類。大納言小豆と宇治抹茶。もなかの皮はサクッとしています。 口に張り付くこともありません。水分多めのトロッとしたあんこもおいしい… 宇治抹茶 …

木賊煎餅(京都/亀屋良永)

京都 亀屋良永 「木賊煎餅」 皆さんこちらなんと読むかわかりますか…?「とくさ」と読みます。植物の名前のようで、おせんべいの焼印が木賊の形なんだとか。亀屋良永はお茶菓子がメインのお店。木賊は生け花でよく使われるらしく、日 …