湯之元せんべい(鹿児島/梅月堂)

鹿児島 梅月堂 「湯之元せんべい」 鹿児島県湯之元は古くから伝わる温泉地。 1921年創業した梅月堂は地元の方々に愛される老舗の和菓子屋さんです。 私が愛してやまないラムドラもこのお店の商品。 今回紹介するのは創業当初か …

ぬれどら焼き(鹿児島/梅月堂)

鹿児島 梅月堂「ぬれどら」 実は60年前からある、梅月堂の名物、どら焼き。 しっとりとした手のひらサイズの小ぶりな皮が特徴です。 この皮になるまでとことん研究したそう。 5年前、皮以外の全てを見直し、ぬれどらとして、生ま …

ラムドラ(鹿児島/梅月堂)

鹿児島 梅月堂 「ラムドラ」 私のSNSを見たことがある、またはお会いしたことがある人だったら一度はこの名前を聞いたことがあるんではないでしょうか。 そう、私がこよなく愛するラムドラです。 濃い紫色の箱から出てくる見るか …

いちご大福(鹿児島/一りん堂)

  「いちご大福」 お餅はふわふわ。酸味の効いたいちごとあんこが美味しかったです。 小ぶりなサイズで白とピンクのお餅が可愛らしい。 白には珍しいグリーンピースあん、ピンクには粒あんが入っていました。 &nbsp …

名代芭蕉(大阪/総本家 釣鐘屋本舗)

大阪 釣鐘屋本舗「名代芭蕉」 お店の名前でもある釣鐘まんじゅうが有名な釣鐘屋本舗のもう一つの名物、芭蕉です。 名前の由来はバナナの葉っぱと芭蕉の葉っぱが似ていることから。 昭和初期、戦争の影響で果物が高騰し、安価で召し上 …

大納言カステラ(鹿児島/一りん堂)

「大納言カステラ」 大きくてしっとりしていてこんなに美味しいカステラ食べたことない!というほど本当においしいカステラでした。あずきの味もしっかり。もう食べられないと思うとすごく寂しくて一口ずつ味わって食べました。 &nb …

甘夏大福(広島/もち菓子のかしはら)

「甘夏大福」 甘夏ははっさくの時期の終わる初夏に旬を迎えます。 程よい酸っぱさが白餡との相性抜群です。 <基本情報> 広島県 もち菓子のかしはら 1941年創業 因島特産のフルーツを使ったお餅を開発するなか、 …

はっさく大福(広島/もち菓子のかしはら)

「はっさく大福」 中にはとってもジューシーなはっさくがはいっていて、口の中で果汁があふれます。甘酸っぱい八朔の果実と白あん、みかん餅がマッチします。   <基本情報> 広島県 もち菓子のかしはら 1 …

チーズ饅頭(宮崎/南国屋今角)

「チーズ饅頭」 元祖チーズ饅頭といわれるこちらのチーズ饅頭は何といっても種類が豊富。プレーン、抹茶、チョコ、くるみ。一番おすすめはくるみ。 ちなみにチョコ味はチーズの中にパイナップルが入っています!びっくり!しっとりめの …

チーズ饅頭(宮崎/風月堂)

宮崎 風月堂 「チーズ饅頭」 風月堂は1962年創業の宮崎のお菓子屋さん。 洋菓子の素材を何とか地域の人たちに食べてもらう和菓子にできないかと試行錯誤を重ねていた結果、誕生したのがチーズ饅頭なんだそう。 チーズ饅頭の元祖 …

豆大福(東京/岡埜栄泉総本家)

東京 虎ノ門岡埜榮泉 「大福」 高級感漂う、上品な大福です。中は濃厚でもったりとしたこしあん。 いや〜たまらんですよ。こしあん好きは必見!!! 1個なんと110g! 1つ食べるとかなりのボリューム感です。 食ーべーたー! …

ざびえる(大分/ざびえる本舗)

「ざびえる」 天文20年(1551年)豊後の国を訪れたフランシスコ・ザビエルの功績を讃えて、和洋折衷の菓子・南蛮菓「ざびえる」が誕生。バター風味豊かな洋風の皮と、金の包みにはラム酒に漬けたレーズンを刻みこんだ餡が、銀の包 …

どら焼き(東京/亀十)

「どら焼き」 ずっとずっと食べたくて、30分くらい並んでたどり着いたどら焼き。 大きんです、とても。 両手で持ってがぶりといきました。 フワッフワでパンケーキみたいなんだけど、その中に和菓子らしさがあって。 どら焼きとパ …