青島ういろう(宮崎/ときわ屋)

宮崎県 ときわ屋「青島ういろう」 青島ういろうは1877(明治10)年頃、旅館を営んでいた鈴木サト(1849~1922)が青島参拝の人たちに売るようになったのが始まり。 黒砂糖を使った黒いういろうはとてもコクが強いのが特 …

最中(東京/小ざさ)

東京 小ざさ 「最中(しろ/小豆)」 今まで食べた最中の中で大好きな小ざさの最中。吉祥寺の商店街の中にあります。 種類は2種類。小豆あんと白あんです。 どちらも甘すぎず、絶妙な水分量はねっとり、もったり。 …たまらーん! …

納屋橋まんじゅう(愛知/納屋橋饅頭万松庵)

愛知県 納屋橋饅頭万松庵 「納屋橋まんじゅう」 ひと口かじるとお酒の香りがふわっと口いっぱいに広がります。 中身はさらっとしたこしあん。 甘すぎずぺろっと食べてしまいました。コーヒーと相性が良いです。 納屋橋まんじゅう  …

霧の森大福(愛媛/株式会社やまびこ)

愛媛 株式会社やまびこ 「霧の森大福」 お土産でいただき、初めて知りましたが、大人気商品で、ネットでは抽選販売らしいです! 四国のお茶産業発祥の地、愛媛県新宮村で作られた新宮茶の抹茶を生地にたっぷりと、そして外側にもまぶ …

かるかん饅頭(鹿児島/明石屋)

鹿児島県 明石屋 「かるかんまんじゅう」 鹿児島といえばやはりかるかん。 一般的にかるかん、といえばこのかるかんまんじゅうをイメージする方が多いのではないでしょうか。 かるかんの有名なお店はいくつかありますが、私のお気に …

金沢めぐり(石川/雅風堂)

石川県 雅風堂 「金沢めぐり」 紅茶生地の浮島に羊羹が挟まっています。 新宿高島屋で定期的に開催されているイベント、「ワカタク」で、紅茶をテーマに作られた一品。 ふわっと香る紅茶とあんこ、最初は驚きでしたが、これが合う! …

黒虎(鹿児島/明石屋)

鹿児島県 明石屋 「黒虎」 かるかんで有名な明石屋。 明石屋には3種類、どら焼きがあります。1つはいわゆる普通の「どら焼き」、2つめは虎模様でお餅の入った「虎やき」、そして3つめがこの「黒虎」です。こちらは見ての通り生地 …

ごろごろ栗のどら焼き(岐阜/おりじなる大福 御菓子処養老軒)

岐阜県 おりじなる大福 御菓子処養老軒 「ごろごろ栗のどら焼き」 これでもか!というほどゴロゴロと栗が入っています。 生地もふわふわで美味しい◎ クリーム大福も早く食べたい。 こちらのどら焼きは本店と丸栄店のみでの販売で …

クリーム白玉あんみつ(東京/銀座若松)

東京 銀座若松 「クリーム白玉あんみつ」 銀座若松に来るのは今回が2回目。相変わらず落ち着く店内。 今回は何にしようと迷いつつも、やはりあんみつ系に。 クリーム白玉あんみつにしました。 白玉大好きなので、白玉にはうるさい …

外城どら焼き(熊本/かずさ屋)

熊本県 かずさ屋 「外城どら焼き」 熊本に行った時に、「肥後小豆」という言葉に惹かれて買いました。 調べてみると、肥後小豆は一度消えてしまった幻の小豆なんだとか。 粒が大きく、煮崩れしにくいのが特徴で近年生産量が少しずつ …

浮雲(東京/梅花亭)

東京 梅花亭 「浮雲」 「雲を食べたい!」と思っていた子供心をお菓子にしたんだとか。 最初は「夏雲」という名前でしたが、それでは夏しか売れない、ということで、 「浮雲」という名前になりました。 味は生成り(小倉あん)と抹 …

ふくれ プレーン(鹿児島/まるはちふくれ)

「ふくれ 黒糖」 蒸しパンに似た食感をもちつつ、とてももっちりと弾力があるふくれ。 まるはちふくれでは7種類のバリエーションがあり、いろんな味が楽しめます。 こちらは黒糖。白砂糖を使っているプレーンよりも色味とコクが濃い …

ふくれ けせん(鹿児島/まるはちふくれ)

「ふくれ けせん」 蒸しパンに似た食感をもちつつ、とてももっちりと弾力があるふくれ。 まるはちふくれでは7種類のバリエーションがあり、いろんな味が楽しめます。 こちらはけせん。けせんとは鹿児島ではよくみられる植物のこと。 …