ここであってるんだろうか…。

不安の中訪れたお店は路地の中にある小さな和菓子屋さん。

恐る恐るお店にお邪魔しました。

出迎えてくれたのは笑顔が素敵なおばあちゃん。

おばあちゃんの笑顔と昔ながらのショーケースに並ぶ和菓子に今までの不安なんてひとっ飛び。

今回訪れた大光餅は80年以上続く街のお菓子屋さんです。

お店に伺ったのは3月3日のひな祭り。

「名古屋のひな祭りはおこし餅が有名よ。」と見せていただきました。

色とりどりの色がつけられた様々な形のお餅が5個入って1セット。

熱湯でこねた米粉を木型に入れて成型し、蒸し器で蒸しあげた後、食紅で着色。

味は付いていないので蒸し立てはそのまま、硬くなった後は砂糖醤油などで食べるんだとか。

他にも三色だんごや大福、おこわなどが売られています。

人気商品なのか、切りもちやおはぎは売り切れでした。

せっかくなのでお散歩がてら近くの久屋大通公園でいただきました。

コクのある小豆と、モチっと柔らかいつきたてのお餅。

天気のいい日に公園で食べるほどおいしい和菓子はないですよね。

遠くにはうっすらテレビ塔。

関連記事:大福もち(愛知/大光餅)

わかりずらいお店、入っても大丈夫かな?と恐る恐るお邪魔するお店。

そんなお店こそお店の人やおいしい和菓子との素敵な出会いがあります。

いろんな人に出会って地域のこと、和菓子のことを教えてもらえて、改めて和菓子巡りの楽しさを実感する。

知らないだけで素敵なお店はすぐそばにあるのかもしれません。

そんなお店を探しにまた和菓子巡りに出かけようと思います。

 

店舗情報

店名 大光餅
住所 愛知県名古屋市東区泉2-25-20
電話 052-931-1083
営業時間  9:00~18:00
定休日  日曜日・祝日
最寄駅  高岳
HP  なし

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です