福岡 鈴懸「雄雛・雌雛」

いよいよひな祭り。

和菓子屋さんの店頭にも可愛いお菓子が並んでいます。

今日紹介するのは福岡の老舗和菓子屋さん、鈴懸の上生菓子。

中は練り切り、外はこなしでできています。

雄雛は小豆、雌雛には桜の花びらが添えてあります。

食べるのがもったいないほどかわいらしいです。

しっとりとした生地とすっとなくなる上品な甘さにうっとりしたひとときでした。

 

和菓子情報

 種類 上生菓子
あんこ 白あん
サイズ
日持ち 2日
価格 各340円
オススメ飲み物 抹茶,煎茶
HP  http://www.suzukake.co.jp/archives/kashi-cat/haru

※練り切り:白あんに砂糖を加え、やまいもやみじん粉などのつなぎを加えて練ったあん。
こなし:白こしあんに 小麦粉を混ぜて蒸したのちにこなしたものに甘味をつけたもの。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です