さわ餅(三重/へんばや商店)

三重 へんばや商店 「さわ餅」

さわ餅は伊勢志摩・松阪地方で食べられてきた郷土菓子。

四角に切ったのし餅に餡を挟んだシンプルなお餅です。

味は白とよもぎの2種類。

名前の由来は、複数あるそうで、近くの沢水で手返ししたからという説や、棹(さお)のような形の餅がなまった説、他にも、江戸末期に初めて伊雑宮の祭で売りだされ伊雑宮の竹取神事で使う笹竹に似ていることから「笹餅」が転じて「さわ餅」になったなど、名前の由来を調べるのも楽しそうです。

ちなみに、お餅に挟む小豆餡は、志摩ではこしあんを使い、松阪では粒あんを使うんだそう

さわ餅巡りもしてみたいなと思います。

もっちもちのお餅に優しい甘さのこしあんが挟んであります。

お餅は厚みがあって一つ食べるとお腹いっぱいになりました。

伊勢神宮の参道にも売られています。

日持ちが当日限りなので、食べ歩きなどにもちょうどいいと思います!

甘みのある煎茶と一緒にいただきたいお菓子です。

 

和菓子情報

 種類 お餅
あんこ こしあん
サイズ 中くらい
日持ち 当日
価格 2個 280円
オススメ飲み物 煎茶,カフェオレ
HP  http://henbaya.jp/

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です