こんにちは。和菓子女子せせなおこ(@nao_anko)です。台風や雨、急に寒くなったりとなかなか安定しないお天気ですがいかがお過ごしですか。

今日は貴重な秋晴れの日に是非オススメしたい商品、虎屋の「あずきピクニック」をご紹介します。なんて可愛い名前をつけるんだ!とニヤニヤしてしまいました。


あずきピクニック 3,240円(税込)

虎屋のシンボルマークの虎が描かれた限定トートバッグ1点に、あずき茶2点、小形羊羹6本ケース入が入っています。羊羹の味は「夜の梅」2点、「おもかげ」「新緑」「はちみつ」「紅茶」という5種類。


夜の梅(小倉羊羹)


おもかげ(黒砂糖入羊羹)


新緑


はちみつ


紅茶

これを持ってどこにピクニックに出かけよう。紅葉を見に行くのもいいですよね。

この小型羊羹は通常でも販売されていて、箱がとても可愛らしいので、食べた後もパッケージを並べて楽しんでいます。また。羽田空港や東京駅では限定品があり、ついつい集めてしまいます。賞味期限も1年間と長いので、私は非常食として常備◎手軽な値段とサイズ感にお土産はもちろんのこと、自分用にもオススメの羊羹です。

ちなみにこの一番オーソドックスな小倉羊羹を虎屋ではなぜ「夜の梅」と呼ぶか。これぞまさに和菓子の趣だと思っています。気になった方は是非読んで見てください。(梅の味はしないのになぜ夜の梅?

さてさて、とらやでは10/6(金)~11/12(日)まで”食べて 知って 広がる 羊羹の世界”というテーマで特設ページが開設されています。(食べて 知って 広がる 羊羹の世界

羊羹のクイズや羊羹を使ったレシピ、また、「あずきピクニック」他限定商品も発売中です。今回の企画である羊羹の掛け紙のかかった小型羊羹3本セットも今回の限定品です。これは欲しい!


特製帯付 小形羊羹3本入 864円(税込)

“虎屋といえば羊羹”なのですが、改めてこういう企画を作り出すのがとても斬新でおもしろいなと思います。東京ミッドタウン内の虎屋菓寮では甘味が味わえるほか、企画展などもあっているので一度行かれて見てください。では、引き続き素敵な秋を楽しみましょう!

食べて 知って 広がる 羊羹の世界 特設ページはこちら
(画像提供を快く承諾くださいました虎屋さんありがとうございました◎)

 

「あずきピクニック」の取扱店はこちらです。
在庫が少ないところもあるので電話してから行くのが確実とのことです!
虎屋店舗検索→https://www.toraya-group.co.jp/toraya/shops/

<東京>
東京ミッドタウン店
帝国ホテル店

銀座エリア:銀座店、松屋 三越
日本橋エリア:日本橋店、三越 髙島屋
東京エリア:大丸
上野エリア:松坂屋
浅草エリア:松屋
池袋エリア:東武 西武
新宿エリア:伊勢丹 小田急 京王 髙島屋
渋谷エリア:東急本店 東急東横のれん街
二子玉川エリア:髙島屋S・C
目黒エリア:アトレ目黒1
吉祥寺エリア:アトレ吉祥寺
立川エリア:髙島屋 伊勢丹
八王子エリア:セレオ八王子
府中エリア:伊勢丹
町田エリア:小田急

<埼玉>
浦和伊勢丹
大宮そごう
大宮髙島屋

<神奈川>
横浜髙島屋
横浜そごう
たまプラーザ東急
相模原伊勢丹

<千葉>
千葉そごう
柏髙島屋
松戸伊勢丹

<空港>
羽田空港 第1ターミナル

<静岡>
御殿場店

<京都>
京都一条店

 


 

「羊羹」のワードにピンときた方は…
鹿児島の和菓子屋「あじ福」の職人岩川さんが教えてくれる、羊羹のお話もご覧ください。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です