東海(東京)

人形町にあるお店、東海。
少し脇道を入った路地裏にあります。

 

ほんとにほんとに美味しくて、
絶対に記事にしたいと思っていたお店。

お店にはご主人こだわりのお菓子が並びます。

左から黄身しぐれ、うぐいす、羽二重餅。

黄身しぐれはほろほろとこぼれるのになぜかしっとりしているあんこが絶妙。

羽二重餅はほんとにふわふわもちもちで中の小豆の塩加減がたまりません。

 

形が可愛い栗饅頭。

最初はお菓子作るの嫌いだったんだよー、とご主人。
でも今は早い時は朝5時から仕込みに入り
「いい塩梅」を求めて素材を始め、とことん追求しているそう。

そんなご主人がふと
「あと1年続けられればいいんだけど…」とポツリ。

さみしいなー。悔しいなー。
素敵なお店を残したい。
和菓子を作る人たちの思いをもっと知ってりたい。

ご主人といろんな話ができて嬉しい反面、歯痒さを感じつつ、
もっともっと頑張らなきゃなと感じたひとときでした。

img_9869

ふわふわの生地にあんずジャムの入った昔ながらのワッフルもおすすめ。

 

最後にご主人とパシャリ。

img_4895

人形町に行かれた際は是非お立ち寄りくださいね。

<基本情報>

アクセス :  東京都中央区日本橋人形町1-16-12
営業時間 :  月〜土 9:00~19:00
食べログ :  http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13007752/

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です